どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    妊娠四ヶ月(13w0d)に、歯医者にてレントゲンを撮りまし…

    妊娠四ヶ月(13w0d)に、歯医者にてレントゲンを撮りました。奥歯を部分的に3枚、全体のパノラマレントゲン?を1枚撮りました。部分的に撮るときは、前面にエプロンを、パノラマレントゲンは背中にエプロンをして撮りました。デジタルレントゲンで防護もしてるので大丈夫とのことでしたが、結果的に4枚も撮影したことが不安です。胎児への影響はありますでしょうか?

    2019.03.26 07:59
医師からの回答

ご相談ありがとうございました。妊娠中のレントゲン検査についてですね。ご記載内容ではレントゲン写真4回で体幹にレントゲン防護服を着用されているとのことですので胎児への被ばくの影響はほとんどないものと思われます。どんな微量被ばくにも影響がまったくないわけではないですがレントゲンによる医療被曝以外にも自然界には微量被ばくが多数あります。ですのでCT検査などでなければあまりおきになさらなくても良いと思われます。お大事にしてくださいね。

御相談ありがとうございます。
歯科でのレントゲンは直接お腹にレントゲンを照射しないですし防護エプロンの着用で被曝量も軽減もでき、また胎児への被ばくの影響も無視できるレベルとされています。(影響が出るレベルは2500回程度の撮影)。
よって歯科でのレントゲン撮影の胎児への影響は心配されなくてもいいと思います・。

また何かありましたらご質問ください。

こんにちは。
妊娠中でご心配のことと思います。
今回のレントゲンであれば、適切に撮影したのであれば、問題はないと考えて良いでしょう。
レントゲン撮影用のX線は、撮像範囲に限定して照射されますので、直接線は胎児にあたっていないと考えられます。散乱線の一部はエプロンで防御していますので、やはり影響は考えづらいでしょう。
なお、日本放射線技術学会によれば、胎児の被曝が100mGy以下が一つの目安になるようですが、お腹のレントゲンを直接撮影しても、被曝は数mGyとされています。
最後に念のため申し上げますと、問題のない妊娠経過であっても、赤ちゃんの奇形は1%以上に認められます。レントゲンが問題ないと言っても、赤ちゃんが完全に正常に生まれてくると言うことではありませんのでご理解ください。
どうぞお大事になさってください。

妊娠の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談