どのような症状で
お困りですか?
  • いつも相談にのってくださりありがとうございます。こんなに生…

    いつも相談にのってくださりありがとうございます。こんなに生活習慣気をつけてるのに唇、口周りばかりにとらぶるがあるので内臓が悪いのかなと心配になりましたが、そうてまはなさそうなので安心しました。プロペトのことなのですが、唇に塗るときプロペトを塗ってからuvリップを、上から塗れば口唇炎になるおそれはあまりないと考えてもよいのでしょうか?uvリップを塗ってからプロペトですか?それとも口唇炎予防にはプロペトのみを使用してマスクをしたほうが、おそれはなくなりますか?でもそうなると口唇炎は予防できるけど、口唇ヘルペスは予防が、あまりされなく不安になります。それと、去年の1月からヘルペスや口唇炎、じんましんに悩まされてますが、口唇炎、蕁麻疹による赤みはプロペト塗るようにと言われ、使用してました。しかし唇にはプロペトぬっても特に、問題ないのですが、唇と皮膚の境目?や、鼻の下によく赤みがでるのでプロペトを塗ると赤みが増すように感じます。なんでこんなになるんだろう?皮膚科の先生はプロペトは安全なものだから副作用なく使えるよ!とおっしゃってましたし、この事を伝えてもプロペトで赤みが増すなんてありえない話と、断言してました。ですが、鼻の下、口周りにプロペトを塗るのを一切やめたら去年の9月から先月の3月まで赤みはでなかったように感じます。しかし、プロペトを塗るのをやめたと、同時にフェキソフェナジンという薬を、いただいたので、薬のおかげで赤みが出なくなったのかもしれません。最初は毎日飲んで徐々にへらすという感じで飲んでます。しかし3月に次は鼻の下がすごく乾燥したせいかかぴかぴになり、皮膚科に行ったらプロペト塗ってください。と言われておそるおそる塗ったらその後、強い赤みがでました。だから唇にはぬれても、唇と皮膚の境目や鼻の下ににプロペトを塗ると赤くなるのかなと考えてます。こんなことってあるのでしょうか?それと口唇ヘルペスはアルギニンより、リジンを多くとれば防げると聞きましたが、調べると普段の食事からリジンはとれるみたいなので、あまり、意識しないでも、すごく悪い食生活ではなければ、ヘルペスを恐れることはありませんか?それと昨日こちらの回答に免疫力を高める必要はない!免疫力を低下させない生活習慣をこころがけましょうとおっしゃってましたが、これを意識すれば唇、口周りのトラブルは防げますか?また紫外線を浴びると免疫力は低下しますか?すっぴんの肌でマスク、帽子では不充分でしょうか?唇、口周りに頻繁にトラブルがあるのでuvファンデ等は何もしなくマスクのみです。もしかしてuVファンデuVリップをしないからこんなにヘルペスできたり、口周りにトラブルがおこるのでしょうか?いつも長々と申し訳ありません。1日も早くヘルペス、口唇炎等とさよならしてマスクなし生活をしたいです!

    2019.04.16 08:34
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
プロペトの上からUVリップクリーム、その上からマスクでいいと思います。
プロペトを塗ると赤みが増すのであればプロペトで接触性皮膚炎を起こしている可能性もあるかもしれません。ただ赤くなるのは唇と皮膚の境目や鼻の下だけで他の部位は大丈夫なのでしょうか。他の部位に塗っても赤くならないのであれば接触性皮膚炎ではないかもしれません。

食事はバランスよく食べていればいいと思います。

通常の紫外線を浴びる程度ですと免疫力が低下することはないと思いますがよほど長時間外で過ごして浴びるなどあれば低下することもあるかもしれません。

uVファンデuVリップをしないからこんなにヘルペスできたり、口周りにトラブルがおこるということはないと思います。そのようなケアをしていない人もたくさんいますが皆さん出るわけではないですので。

ご相談いただきありがとうございます。皮膚科専門医です。プロペト軟膏自体にかぶれる確率は、非常に低く、かぶれるのであれば、塗った部位によって反応が、異なることはありません。ただし、塗る際に、擦り付けるように塗ると、その刺激で
赤くなります。ご注意ください。過度の紫外線暴露は、免疫力を低下させます。プロペト軟膏を塗ってから、UVカットクリームを塗ると良いでしょう。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談