どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    以前から血尿、蛋白が見られるため、腎臓内科を紹介されけんさ…

    以前から血尿、蛋白が見られるため、腎臓内科を紹介されけんさをしましたが経過観察でした。1ヶ月後にまた血尿が出たため、予約を取り内科で診てもらったら特に何もないとのこと、、、本人はガンかもしれないと心配で内科の先生に聞いたところそんなに心配するようなことでもないと思うがそんなに心配なら泌尿器科にて検査をしてもらうとのことでした。
    本人が思ってるほど先生は重く捉えていなく、本当にいいのか不安です。
    腎臓内科の先生でも泌尿器科のことは多少わかるのでしょうか?

    2019.04.23 17:05
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

今回受診されたのが腎臓内科だったということでしょうか。腎臓内科の医師でも症状が泌尿器科とオーバーラップするので泌尿器科のことはある程度わかると思われます。

ただご心配であれば泌尿器科でも、見てもらいそれで問題なければ安心されてもいいのではと思います。

また何かありましたらいつでもご質問ください。お大事になさってください。

こんにちは。
血尿でご心配のことと思います。
腎臓内科と泌尿器科では、共通する部分も多いため、ある程度は相手の科のことも分かると考えられます。とくに、血尿の診察は、どちらの科でも重要な部分ですから、必要であれば相手の科を紹介してくれるでしょう。
また、30代男性の、血尿、蛋白尿であれば、頻度からは癌よりも、圧倒的にその他の疾患(腎疾患、結石、尿路感染症など)の方が頻度が高いと考えられます。
どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。血尿、蛋白尿がありご心配されているのですね。顕微鏡的潜血や蛋白尿であれば疲労や運動、体調により出現することが時々あります。肉眼的血尿については何らかの感染や炎症のほかもちろん腫瘍による出血も鑑別する必要がああります。通常腎臓内科の医師は尿路系の疾患の専門医でるため腎臓内科に医師に診察検査を受けられて問題ないのであれば通常は経過観察で良いと思われます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
血尿の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談