どのような症状で
お困りですか?
  • レキソタンという抗不安薬は1日なんじようまでのむことができ…

    レキソタンという抗不安薬は1日なんじようまでのむことができますか?動悸があり心電図やったのですが異常なくて私自身の動悸と言われてレキソタンを処方してもらいました。レキソタンを飲むようになってから少し落ち着いてきました。レキソタンは抗不安薬でさが自律神経とかパニック障害の様な症状にも効きますか?詳しく教えて下さいお願いします。

    2019.04.26 12:18
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

レキソタンは不安神経症、パニック障害、自律神経失調症、更年期障害、うつ病や不眠症などに処方されるお薬です。

1日量についてですが
レキソタン錠は
レキソタン錠1(ブロマゼパム 1 mg)、
レキソタン錠2(ブロマゼパム 2 mg)、
レキソタン錠5(ブロマゼパム 5 mg)
と種類がありますがどれが処方されていますか。

また1日量は診断された病気によってプロマゼパム6~15mgが上限になりますので 主治医にご確認されたほうがいいと思います。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

こんにちは。
お薬のことでご心配のことと思います。
まず、病院で処方されるお薬は、担当医、担当薬剤師の指示どおりに内服するようにしてください。特に指示がなければ、問い合わせてみると良いでしょう。
一般的に言えば、レキソタンの用法・用量では、神経症の場合15mgまで、心身症の場合6mgまでになっています。レキソタンの剤形は、1mgから5mgまでありますので、錠数はそれにより変わります。
また、レキソタンの効能・効果には、自律神経失調症が含まれていますので、効果が期待できますが、パニック障害は含まれていません。
どうぞお大事になさってください。

パニック障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談