どのような症状で
お困りですか?
  • 唇にリップ、プロペトも何も塗らないで、紫外線対策、口唇炎対…

    唇にリップ、プロペトも何も塗らないで、紫外線対策、口唇炎対策等、健康な唇にするためには何が必要かを教えてください。昨日皮膚科で唇周りの赤みの写メを見せて蕁麻疹と診断されました。去年から頻繁になるので慢性蕁麻疹なんだと思います。安全なプロペトを塗った後に赤くなってしまった。プロペトを使用する頻度が増えると赤みもでるなと感じるときが多々ありました。しかし、ぴりぴり、むずがゆくなった時にプロペトを使用すると比較的早く痛みやかゆみ赤みは引くので効果も感じてます。しかし、使うことで不安も覚えてしまっているので、使用を極力しないようにするようにしました。しかし、プロペトを塗らないとすごく乾燥します。リップを塗ると口唇炎になる可能性がすごく高いです。なので何も塗らないで健康な唇になりたいのですが、普段から気をつけることはありますか?また顔にできる慢性蕁麻疹の主な原因や予防方法を教えてほしいです。

    2019.05.17 08:21
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

紫外線対策はマスクや帽子日傘などになると思います。

皮膚科からの内服薬で赤みが出にくくなれば プロペトを使用しても赤くなりにくくなるかもしれません(そもそもプロペトは関係ないかもしれません。たまたま使用した時期に蕁麻疹が重なって出ただけかもしれません)。

蕁麻疹は原因不明なことが多いです。原因を探ろうとしてもわからないほうが多いと思います。ただ 疲れ、ストレス、気温の変化などが悪化要因になることもがあります。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。じんましんの原因が判明する確率は、20〜30パーセントと低いです。過労やストレス、寝不足や、アルコールやコーヒーなどの刺激物や、温度差などで誘発されやすいです。プロペト軟膏を塗りすぎても、問題にならないことが多いです。保護膜として、ご使用ください。 お近くにある、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医を受診なさることを、お勧めします。お大事になさってください。

口唇炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談