どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    生後半年の娘が、乱視の傾向ありと診断されました悪化を防ぐた…

    生後半年の娘が、乱視の傾向ありと診断されました
    悪化を防ぐためにできることはあるかと眼科医に訪ねたところ
    ない、すべて遺伝子で決まっているとの回答でしたが、本当でしょうか?
    小児科医には、テレビなどをあまり見せないように言われましたが
    進行に関係ないのでしょうか?

    2019.05.18 12:07
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

乱視は角膜のひずみによることが多く、生後半年、ということであれば生まれ持った目の形(角膜の形状)によるものの可能性が多いと思います。またもう少し大きくなって逆さl睫毛があるなどでしたら逆さまつ毛で角膜に傷ができて乱視がひどいなどのこともあります。

テレビは生後2年程度までは精神面言語の発達のために小児科医会などでは推奨されてないようですね。
 目に影響があるのは 手元で見るスマホなどが将来的には近視の進行などに関係してくる可能性がありますがテレビはあまり関係ないと思います。

近視は進行することはありますが乱視がどんどん進行することは特殊な病気(円錐角膜など)を覗いてはあまりないですね。

乱視が強いと視力の発達に影響が出る場合もありますのでその時は眼鏡などの治療を始める必要があります。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

こんにちは。
お子様のことでご心配のことと思います。
乱視については、調節力の問題と言うよりは、解剖学的な歪みが原因と考えられますので、遺伝子かどうかは分かりませんが、生まれつき決まっていると考えても良いと思います。
テレビの関与については、余り関係がないように思いますが、むしろまだ生後半年と言うことであれば、今後の成長とともに乱視の強さも変化するものと考えられます。
どうぞお大事になさってください。

乱視の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談