どのような症状で
お困りですか?
  • 抗ヒスタミン薬は光線過敏症をおこしやすい成分が入ってると知…

    抗ヒスタミン薬は光線過敏症をおこしやすい成分が入ってると知りました。私はフェキソフェナジンを1年近く飲んでます。日中外出するとよく蕁麻疹が出ます。蕁麻疹の予防のためにフェキソフェナジンを飲んでますが、この薬を飲むことにより日光アレルギーになり、蕁麻疹ができる。ということは考えられますか?それと、普段の顔の洗顔、スキンケアですが、クレンジングで肌荒れをおこすのは知りました。今はミネラルパウダーで石鹸のみで落ちるものを使用してます。そのあと、オールインワンジェルを使用してますが、オールインワンや化粧水、乳液を使用すると、肌が自分で成分を作り出すことをやめてしまう。外側からうめるものではない。外側からうめるもは細胞が要らないと判断し慢性的に使用してダメージが蓄積し肌荒れを起こす。防腐剤は肌への影響がすごく悪い。なので洗顔後は何もしないのが1番と言う本を読みました。しかし、違う本ではお風呂上がりにはすぐにたっぷりの保湿が必要。脱保湿は絶対にしてはだめ。とも書いてあります。どちらが本当かわかりません。しかし、おでこの湿疹があまりにもかゆい時にはスキンケアはしないようにしてるし、塗らない方が肌によい感じします。だから、普段も何もしない方が肌が強くなって行くのかな?とも考えますがやはり、化粧水等からもしっかり保湿をとるのは必要なのでしょうか?それとも外側からたくさん保湿すると肌が弱まり結果肌荒れをおこすのでしょうか?

    2019.06.30 19:30
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

フェキソフェナジンの添付文書を調べてみましたが 血管浮腫、瘙痒、蕁麻疹、潮紅、発疹などの記載はありましたが 日光アレルギーなどの副作用の記載はありませんでした。よって
日光アレルギーになり、蕁麻疹が出るということは考えにくいと思います。

化粧水等からもしっかり保湿をとるのは必要があるかは個々で異なりますので何もしないで肌が乾燥してしまうようであれば保湿されたほうがいいと思います。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。確かに、一部の抗ヒスタミン剤には、光線過敏症の報告がありますが、フェキソフェナジンにはありません。保湿はなさったほうが、よろしいかと存じますが、現在の肌の状態にあった、保湿剤が必要です。お近くにある、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医を受診なさることを、お勧めします。

アドバイス : 受診を勧める
アレルギーの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談