どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    知り合いにほぼ寝たきりの方がいます。1人は30歳位で1人は…

    知り合いにほぼ寝たきりの方がいます。
    1人は30歳位で1人は89歳のお婆さんです。
    お年寄りの腰から太ももには、床擦れができていて黒っぽく皮膚が変色していますが、
    若者のほうはどこにも床擦れが出来ていないといいます。
    なぜ同じように一日中ベッドの上なのに
    若い人には床擦れができないのでしょうか?
    不思議に思いました。
    防ぐ方法はありますか
    よろしくお願いします。

    2019.07.01 21:03
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

寝たきりでもご自身で体位変換(寝返り)ができる方でしたら床ずれができにくいことがあります。30歳くらいの方であれば自身で自由に寝返りが出来ているので床ずれができにくいなどもあるかもしれませんね。

予防方法は定期的に体位変換をするといいと思います。
また何かありましたらいつでもご質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。床ずれは、同じ姿勢でいるために、身体の一部に長い時間、体重がかかるために、その重さに皮膚が耐えきれなくなり、発症します。したがって、同じ部位に体重が長時間かからないように、姿勢を一定時間ごとに変えてあげることが、予防になります。食事が口から食べれているか、基礎疾患となるものがあるかどうかで、床ずれの進行は変わってきます。

こんにちは。
床ずれでご心配のことと思います。
若い人に床ずれができないのは、やはり年齢の影響が大きいでしょう。皮膚自体の機能の衰えや、栄養状態の悪化に加え、同じ寝たままでも、体を動かす程度が大きく違います。
床ずれを防ぐには、同じ場所に継続的に体重がかからないよう、定期的に体の向きや姿勢を変えることと、栄養をしっかりつけることです。
また、治療は長期間に及ぶことがありますので、皮膚科、もしくは高齢者の治療になれている内科の医師に相談すると良いでしょう。
どうぞお大事になさってください。

について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談