どのような症状で
お困りですか?
  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と皮膚科の違いを教えてくださ…

    日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と皮膚科の違いを教えてください。私は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の皮膚科に通っていて、プロペトが絶対副作用がないから安心して使えるよとおっしゃってましたが、なぜかわからないけどプロペトを使用するとじんましんみたいに赤みがでたり消えたりの繰り返しを何ヶ月もあり、プロペトを疑い、使用をやめたら、全くではないけどほぼ赤みがでるのがなくなりました。そのことを伝えてもそんなことは絶対ない!!とおっしゃいますし、蕁麻疹と診断されたことがあるのにしばらくたってから行ったらそんなのいった覚えない!とか言われ、その他不審に思うことがあり最近皮膚科をかえたばかりです。そもそも脂漏性皮膚炎は自然にはなおらないのでしょうか?

    2019.07.12 15:58
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

皮膚科を標榜している医師の中には 内科や泌尿器科が専門だが皮膚科疾患も見ますよ、という医師もいます。

皮膚科専門医は皮膚科を専門にしている医師の中でも指定病院でのトレーニング、5年以上の診療・手術・研究実績、論文発表、学会発表などの条件を満たし、かつ、日本皮膚科学会が行う認定試験に合格した皮膚科医になります。

ただ皮膚科専門医でも いろいろな先生がいますので、合わない、診察治療に納得がいかない場合は他の医師にもてもらうといいと思います。

脂漏性皮膚炎は発症すると慢性的に症状が続き、自然に治るのが難しい場合があります。

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。脂漏性皮膚炎は、青年期以降に発症すると、再発を繰り返し、根気よく治療にあたる必要があります。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医との相性が合わないようです。以前、おかかりの日本皮膚科学会認定皮膚科専門医に、紹介状を書いていただき、おかかりになりたい、他の日本皮膚科学会認定皮膚科専門医を受診なさることを、お勧めします。

こんにちは。
お肌のことでお悩みのことと思います。
日本では、基本的に医師は自分の判断で好きな科を標榜できますので、「皮膚科」というのは医師であれば誰でも名乗ることができます。
一方、「日本皮膚科学会認定皮膚科専門医」は、日本皮膚科学会というところが認定した、「皮膚科専門医」です。認定方法は学会により異なりますが、臨床実績や試験により認定されるものと思われます。
どうぞお大事になさってください。

脂漏性皮膚炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談