どのような症状で
お困りですか?
  • 10ヶ月の息子がいます。生後29日目に喉頭軟化症と診断され…

    10ヶ月の息子がいます。
    生後29日目に喉頭軟化症と診断され、ミルクの飲みが悪く、体重増加不良で3ヶ月目に経管栄養で体重増加を目標に行っています。

    当時の担当医師には、喉頭軟化症は1歳頃には治ると言われまして、長い目で成長を見届けながら治るのを待つしかない、と言われました。

    現在息子は、1回ミルク200cc内経口(15分)で0〜30ccしか飲まず、離乳食は全然食べません。
    寧ろ、食に関して興味無しって感じです。

    最近今通院している病院の医師(外来なので、固定の担当医師は居ません。)に、その事を相談したら、いつかは食べるし飲むから大丈夫だよ!って言う人もいれば、このままこの状態が続くならば入院して検査しないとね、と言う人がいます。
    正直どっちを信用すればいいか分かりません。

    長々なりましたが本題は、喉頭軟化症の完治について、です。
    喉頭軟化症の完治は、どのようにすれば分かるのでしょうか?また、喉頭軟化症で経管栄養している場合、チューブが取れる目あすは何でしょうか?

    よろしくお願いします。

    2019.07.13 09:54
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

お子様のことでご心配かと思います。
現在、1回ミルク200cc内経口(15分)で0〜30ccしか飲まず、離乳食は全然食べない、とのことですが身長体重増加はどのくらいでしょうか。

喉頭軟化症の完治、すなわち 治癒したかどうかは、気管気管支鏡検査で咽頭腔の虚脱を認めないもの、もしくは症状がなくなった場合を治癒したと判断されます。
経口で食事がとれるようになればチューブも外れるのではと思います。

こんにちは。
喉頭軟化症でご心配のことと思います。
喉頭軟化症は、そのほとんどは、1才前後までに治るとされています。他の疾患、特に起動疾患を合併する場合は、治癒が遅れる傾向があるとされています。
治療についても基本的には対症療法になりますので、ご記載のように経管栄養を行うこともあります。
治癒の確認は、症状の消失を見ていくのが良いと思いますが、直接確認をするならば、気管支鏡で喉頭を直接観察するしかないと思います。
どうぞお大事になさってください。

喉頭軟化症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談