どのような症状で
お困りですか?
  • 継続して相談させていただいてる内容です。小学1年生男児です…

    継続して相談させていただいてる内容です。小学1年生男児です。肩で息をするような仕草、普通じゃないゲップ、食後胸が痛い、咳払いなどの症状があり、小児科では精神的なものと言われ、耳鼻科で相談し、ファイバースコープで喉を見てもらったら、気管の入り口でしょうか?壁の部分が少し赤いと言われ、逆流性食道炎の疑いがあると言われました。小児科の先生に写真を見せたところ、この写真だけでは判断ができないと言われ、消化器内科がある大きい病院に行くように勧められましたが、受診予約が5週間後になってしましました。その間、漢方で胸のつかえやゲップを抑える漢方を処方してもらい、ゲップは止まりましたが、時々息苦しそうにしていることや咳払いは続いています。症状が悪化すると困るので、もう一つのかかりつけ小児科に行き、事情を話し消化器内科を受診するまで薬をもらえることになりました。
    逆流してくると赤く炎症が起き、老人などに多いと言っていましたが。その所見だけでは逆流性食道炎とは言い切れないものなのでしょうか?逆に、気管の入り口部分に炎症が起きている場合は、他にどのような病気があるのでしょうか?
    これといった大きなストレスはあまり考えられないのですが、幼稚園から小学校へ上がった環境の変化や、去年も同じ症状があったので、その時も幼稚園生活でいやだなと思うことがあったので、ささいなストレスがたまったのだと思います。ただ、どの小児科の先生も、年齢的に逆流性食道炎とは考えられないと言います。私もそう思いますが、症状的に当てはまることが多いので、食道炎ではないかと思うと腑に落ちます。
    ちなみに、ネキシウムをとりあえず、2週間処方してもらいましたが、胃酸を抑えるだけでなく、気道の入り口の炎症にも効果はあるのでしょうか?
    1度ゲップが出続けた時に起きた炎症だと思います。最近はゲップも落ち着き、就寝中も静かに寝ています。

    2019.09.03 19:32
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

一般的に逆流性食道炎の場合 気管支の入り口というよりも食道と胃の境目の食道側が赤くなることが多いです。

症状から逆流性食道炎が疑われる場合 PPI製剤で症状が良くなるかで判断することもあります。
PPI製剤で胃液の逆流が抑えられれば症状がよくなり炎症も軽減する可能性があると思います。

小学1年生で逆流性食道炎というのは珍しいと思いますが以下の事を生活習慣で気を付けるといいかと思います。

1.胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす
  脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの、唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などはとる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目を。よく噛んで食べる。

3.緑茶、炭酸水,を減らす。

4.肥満があれば解消

5.姿勢に注意
  日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

  食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。
6.おなかを締めつけないようにする
7.ストレスを避ける

などですね。また何かありましたらいつでもご質問ください。

こんにちは。
お子様のことでご心配のことと思います。
食道壁が赤くなっていると言うことは、何らかの炎症が起こっていることを示唆します。これだけで、逆流性食道炎と言いきれるわけではありません。炎症を起こす原因は他にもあるからです。部位や症状から判断して、頻度として逆流性食道炎が多いからそう言ったのかもしれません。あえて言えば、食道炎といっても良いでしょう。問題は、逆流でないとすれば、なぜ炎症が起きているかです。
喉のあたりだと食道のだいぶ上の部分だと思います。気管の入り口のあたりだと、食道というよりは喉頭になりますが、咳払いやゲップなどを頻回にすることで、機械的刺激によりやはり炎症で赤くなることは考えられます。少し赤い程度であれば、この可能性が高いと思います。
ネキシウムに関しては、逆流性食道炎のお薬ですので、逆流がないとすれば、食道に対する効果は期待できないと思います。
印象からは、あまり内服等の治療介入をせずに、少し様子を見守るので良いようにも思います。
どうぞお大事になさってください。

食道炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談