どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    おでこのかゆみ、赤みには、キンダべート軟膏0.05%とニゾ…

    おでこのかゆみ、赤みには、キンダべート軟膏0.05%とニゾラールクリーム2%、どちらをぬればよいでしょうか?

    2019.09.06 21:52
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
それ等のお薬は現在の皮膚の症状に対して処方されたのでしょうか。
皮膚疾患は実際にみて検査をしてみないとわかりませんので そのお薬が今の皮膚症状に合っているかどうかがわかりません。
もし今の症状に対して処方されたのであれば 医師の指示通りに塗るといいと思います。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。キンダーベートとニゾラールを処方されたことから、脂漏性皮膚炎と診断されたものと、考えられます。脂漏性皮膚炎は、フルフルというカビが原因のため、抗真菌剤である、ニゾラールクリームを処方されたのです。原因を治療する、根治治療のため、即効性は無いです。一方、キンダーベートは赤みや痒みを止めるために処方された、対症療法です。赤み痒みを止めるには、キンダーベートを、使用してください。

こんにちは。
おでこのかゆみでお困りのことと思います。
キンダベート軟膏は、炎症を抑えるためのお薬が配合されています。ニゾラールクリームは、抗真菌剤で、カビの増殖を抑えるお薬が配合されています。
両者とも薬効が違いますので、現在のお肌の状態によりどちらを塗れば良いかは変わってきます。
皮膚科の診察を受けた上で、両方が処方されたのであれば、両方使うのが最も適切です。
どうぞお大事になさってください。

痒みの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談