どのような症状で
お困りですか?
  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と日本皮膚科学会皮膚科専門医…

    日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と日本皮膚科学会皮膚科専門医はおなじでしょうか?あまりよくない皮膚科と本物の安心して通える皮膚科と見分けられますか?話をしたくてもなかなか聞いてもらえません。親身に聞いてもらうにはどうすればよいのでしょうか?またフェキソフェナジンですが、朝、夕方しっかりのんでれば、日中に痒みや赤みはあまりでないようになりますか?

    2019.09.07 12:07
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

上記は同じ皮膚科専門医ですね。
よい皮膚科医は話をよく聞いてくれる医師を選ぶといいと思います。話を聞いてくれない医師であれば他の皮膚科を口コミなどで探されてみてはと思います。

朝、夕方しっかりのんでれば、日中に痒みや赤みはあまりでないようになる可能性はあると思います(お薬が効いていればですが)。

ご相談いただき、ありがとうございます。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医です。皮膚科学会に所属していて、皮膚科を専門としていても、日本皮膚科学会が認定している専門医でないと信頼できません。日本皮膚科学会の認定を受けるためには、学会が指定する病院で5年以上研鑽し、論文を3つ以上、学会の指定する雑誌に載せることと、学会の指定する各学会で10回以上、学会発表をこなし、指導医の推薦書をもらって、面接試験をクリアして、学科試験を受かってはじめて、認定されます。正しい診断と治療を受けるには、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医である必要があります。あとは、医者との相性です。

こんにちは。
お肌のことでお悩みのことと思います。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と、日本皮膚科学会皮膚科専門医は同じものと考えられます。表記、表現の違いと考えて良いでしょう。この情報によって、皮膚科の優越を判断することは難しいでしょう。皮膚科クリニックを開業する段階で、ほとんどの医師はこの資格を持っていると考えられるからです。
どうぞお大事になさってください。

痒みの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談