どのような症状で
お困りですか?
  • 今日みけんの赤みが蕁麻疹と診断されましたが、ニゾラールも塗…

    今日みけんの赤みが蕁麻疹と診断されましたが、ニゾラールも塗ってもかまわないといわれました。なぜでしょうか?また一般的にじんましんはフェキソフェナジンで症状をおさえることができるのでしょうか?合わない人は毎日飲んでもじんましんがでるのでしょうか?

    2019.09.07 16:35
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

ニゾラールも塗ってもかまわないといわれたのは脂漏性皮膚炎も合併していると考えられたためではないでしょうか。

じんましんはフェキソフェナジンで症状をおさえることが出来る可能性はありますが個人差がありますので飲んでいても症状が出る人もいます。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。じんましんの治療は、フェキソフェナジンなどの抗ヒスタミン剤の内服です。ニゾラールクリームは脂漏性皮膚炎の治療薬です。じんましんと、脂漏性皮膚炎が合併していると考えているのでしょう。じんましんが、、フェキソフェナジンだけで、コントロールできないことはあります。フェキソフェナジンを処方していただいた先生に、変更や、増量をご相談ください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
じんましんでお悩みのことと思います。
ニゾラールは、抗真菌剤ですので、じんましんに直接効果を発揮する可能性は低いように思います。じんましんの原因に、真菌感染や、カビのアレルギーなどが関連している場合には、真菌感染を治療することでじんましんの発症を抑えることができるかもしれません。
フェキソフェナジンは、じんましんに対して効果が認められています。
どうぞお大事になさってください。

ニゾラールについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談