どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    昨日皮膚科で眉間の赤みが蕁麻疹としんだんされましたが、かゆ…

    昨日皮膚科で眉間の赤みが蕁麻疹としんだんされましたが、かゆくなったらニゾラールも塗ってもよいつい言われましたが、キンダべート軟膏よりも、ニゾラールの方が適正とおっしゃってました。なぜキンダべートではないのでしょうか?それと蕁麻疹を回復するには何が1番効果的なのでしょうか?食事もヒスタミンが多いのとか、抑えるものとかありますが、これを徹底的にするのは正直きびしいですが、極力食事はきをつけてます。睡眠も気をつけてますし、、、でもできてしまいます。完全に蕁麻疹がなおるのでしょうか?

    2019.09.08 11:55
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

蕁麻疹にはステロイド剤などの塗り薬は効果がなく内服薬になります。ニゾラールの方が適正といわれたのは痒みは蕁麻疹ではなく脂漏性皮膚炎による痒みと考えられたための発言ではと思います。
慢性蕁麻疹は年単位での治療が必要になることがありますが改善されてくる可能性もありますので治療をお続けになるといいと思います。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。ニゾラールクリームには、脂漏性皮膚炎を、根本的に治療するために使用します。脂漏性皮膚炎の痒みは、フェキソフェナジンでコントロールすると考えたのだと思われます。じんましんの治療法は、じんましんの病気の勢いが落ち着くまで、フェキソフェナジンなどの、抗ヒスタミン剤を飲み続けることです。じんましんの平均罹病期間は6〜7年です。

ニゾラールについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談