どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    2度の火傷の治療中なのですが、病院で、バラマイシンをぬり、…

    2度の火傷の治療中なのですが、病院で、バラマイシンをぬり、その上にゲンタシンと亜鉛華の混合を塗るようにと処方されたのですが、ネットなどを見ると、亜鉛華は火傷にはあまり良くないと書いてあり不安なのですが、このまま塗り続けても大丈夫でしょうか?
    両下肢のスネ部分の広範囲の火傷です。

    2019.09.12 22:19
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
火傷の治療についてご心配されているようですね。
広範囲の2度の熱傷ということで、感染対策および皮膚の保護が治療の中心になってくると考えます。ですので、今のバラマイシンとゲンタシンと亜鉛華軟膏は治療に適していると考えます。亜鉛華軟膏は適応に火傷の治療がありますし、安心して使われて良いと考えます。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
すでに皮膚科では見てもらい治療を受けているのですね。
2度の熱傷でも軽くはないため治癒には1カ月程度かかるかもしれません。

治療は感染予防の抗生剤(バラマイシンやゲンタシン)と創面の保護や浸出液吸収のために亜鉛華軟膏を使用されることもあります。熱傷診療ガイドラインにおいても亜鉛華軟膏の使用は 治療の選択肢の 1 つとして推奨する、となっています。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。それは大変でしたね。やけどの治療法は、抗生剤を外用して、ばい菌が入り込まないようにすることが、大切です。バラマイシンという抗生剤を塗って、バラマイシンとは別な系統の抗生剤であるゲンタシンを、亜鉛華軟膏に混ぜ合わせて、出てくる浸出液を吸収させながら、湿潤状態を作って、新しい皮膚の増生を促しています。

ゲンタシンについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談