どのような症状で
お困りですか?
  • 眉間の赤みでまたお聞きします。今年の7月あたりからおでこや…

    眉間の赤みでまたお聞きします。今年の7月あたりからおでこや眉間がかゆくなり、赤くなるようになりました。湿疹や脂漏性皮膚炎、じんましんといろいろ診断されてるので眉間に赤みがでるたびに悩みます。蕁麻疹の場合1日様子を見て赤みが引いたら蕁麻疹だと分かるけどすぐに蕁麻疹だと分かる方法はありませんか?眉間も朝なにもなかったけどお昼鏡を見たら赤くなってました。夕方になった今も赤みはなおりません。今まで眉間に赤みがでる時間帯ではないのでびっくりしてます。また、眉間の赤みは蕁麻疹の土岐もあるし、赤みが消えない湿疹の時もあり、今こまってます。お昼から赤みが出て今も消える感じはありません。蕁麻疹でも湿疹でもどちらか分からないときでもニゾラールを塗ってもよいのでしょうか?

    2019.09.17 18:00
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

症状が続いてお辛いことと思います。
蕁麻疹の場合比較的短時間で膨疹が出るなど症状が一気に出やすいと思います。蕁麻疹でも湿疹でもどちらか分からないときでもニゾラールを塗っても大丈夫だと思います。

また何かありましたらいつでもご質問ください。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
じんましんや湿疹や脂漏性皮膚炎でお困りのようですね。
じんましんと湿疹の違いの判断で更にお困りのことと存じます。
確かに、現時点では、診断に苦慮します。
毎回皮膚科受診するというわけにも参りませんので、ある程度の自己診断も有効かとは考えます。
ところで、ニゾラールについてですが、どちらであっても、適応ではありませんので、使用されないことをお勧めします。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。それは困りましたね。湿疹と皮膚炎は同義語です。脂漏性皮膚炎は、脂漏性湿疹とも言います。眉間の赤みは、じんましんも、脂漏性皮膚炎も同時に発症している可能性があります。じんましんの治療法は、抗ヒスタミン剤の内服です。脂漏性皮膚炎に治療法は、ニゾラールの外用です。ニゾラールは、脂漏性皮膚炎の根本的治療法なので、赤みをすぐにはひかせてはくれません。

脂漏性皮膚炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談