どのような症状で
お困りですか?
  • 胃カメラの画像についてなのですが以前の画像と色が違うのはカ…

    胃カメラの画像についてなのですが以前の画像と色が違うのはカメラによって変わりますか?
    前は赤みをもっと帯びていました。
    以前バレット食道と言われたことがありますが今回は指摘されませんでした。
    ここ2か月タケキャブを服用しています。以前軽度逆流性食道炎、慢性胃炎と指摘されたため。
    画像をもらいましたので添付します。

    2019.09.18 13:44
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
胃カメラ検査を受けられたようですね。
画像拝見しました。画像の映り方や色合いは、光の当たり方や染色方法やフィルターにより様々です。あまり気にしなくてもよいかと考えます。
バレット食道は確認できませんが、逆流性食道炎と慢性胃炎はあるように見えます。引き続き治療を継続されるとよいと考えます。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

色見の違いは撮影した時のライトの加減などによるもので心配ないと思います。

左上の写真などは食道に炎症が起こっているようですが逆流性食道炎の症状はないでしょうか。あればタケキャブで症状が改善すると思いますが 以下の事を生活習慣で気を付けるといいかと思います。

1.胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす
  脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの、唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などは   とる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目を。よく噛んで食べる。

3.アルコール、コーヒー、緑茶t、炭酸水,を減らす。

4.肥満を解消

5.姿勢に注意
  日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

  食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。
6.おなかを締めつけないようにする
7.禁煙

8.ストレスを避ける

ご相談ありがとうございました。胃カメラの写真が内視鏡の種類や画像の精密さ以外にも特殊波長(NBIなど)をあてることで変化します。お写真を拝見しますと左上に写真は何らかの補正がはいっているようです。バレット食道についてはこの写真だけでは判断できませんが胃の萎縮性変化は提示された画像ではあまりないと思われます。

慢性胃炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談