どのような症状で
お困りですか?
  • 36歳男です。必ずではないですが、飲食すると胸の真ん中あた…

    36歳男です。必ずではないですが、飲食すると胸の真ん中あたりが痛みます。胸をさするようなジーンという感じの痛みです。ゲップをした時も同じように痛みます。症状は去年の11月に胃カメラ受けた直後からで胃酸を押さえる薬をのんで一時的に改善しましたが、今年の2月から再発しました。半年以上経ちますが、嚥下障害はありません。この症状は逆流性食道炎なのでしょうか。または食道がんだったりするのでしょうか。最近は特に胸をさすることが多くなった為、心配しております。以上、ご回答宜しくお願いします。

    2019.09.24 07:04
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
飲食後の胸痛でお困りのようですね。
胃カメラの検査の時は何もみつからなかったのでしょうか。
今の症状の経過からは、胃炎・胃潰瘍・逆流性食道炎などの消化器の病気の可能性を考えます。制酸剤などでの治療が必要な印象を受けます。今一度消化器内科を受診されることをお勧めします。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

症状は逆流性食道炎の可能性がありそうです。去年の11月に胃カメラ受けた時に食道がんを指摘されてなければ悪性疾患の可能性は低いと思います。

現在は内服治療をされてなければ消化器内科で診察を受けられるといいと思います。

また逆流性食道炎であれば以下の事を生活習慣で気を付けるといいかと思います。

1.胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす。
脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの、唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などはとる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目を。よく噛んで食べる。

3.アルコール、コーヒー、緑茶、炭酸水,を減らす。

4.肥満を解消

5.姿勢に注意
  日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。

6.おなかを締めつけないようにする
7.禁煙
8.ストレスを避ける

また何かありましたらいつでもご質問ください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
胸焼けでお困りのことと思います。
ご記載の経過から考えますと、逆流性食道炎の可能性はあると思います。胃カメラでは所見は指摘されなかったでしょうか?症状からは、胃十二指腸潰瘍などもあるかもしれません。
食道癌の初期の自覚症状はないことが多いです。また、症状が出る場合も、胸のつかえなどと表現されることが多いです。
症状が続く場合、胃酸を抑える薬をまた処方してもらうと良いでしょう。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
嚥下障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談