どのような症状で
お困りですか?
  • 免疫力低下予防に、温めすぎないと記載がありました。温めすぎ…

    免疫力低下予防に、温めすぎないと記載がありました。温めすぎると免疫力低下につながるのでしょうか?温めすぎるとは具体的にどんなところまでの事を温めすぎると言うのでしょうか?また口唇ヘルペスですが、17日にできたヘルペスがまだ赤みがかってますだいぶ日にちたちますがまだ塗り薬を塗ってもよいでしょうか?また、今できてるヘルペスが、黄色いかたまりみたいなのが薬を塗るときにはがれてしまいます。はがれてもまた塗り直せばよいのでしょうか?それとは別の箇所にヘルペスの跡があるのですが、ヘルペスの跡の部分がお風呂上がりとかに赤くなるときがあります。再発とかではなく、一時的に赤くなります。前皮膚科の先生にそのことを伝えたら気温の変化でなる時があるよと言われました。しかし、赤くなるたびにまたヘルペス?ってその都度心配になってしまいます。ヘルペスができる時の赤みとその他の時にできる赤みの区別とかはつきにくいのでしょうか?また30才の時にはじめてヘルペス発症して年1,2回再発してました。再発するたびにいろんなことを学びナッツ類に多くふくまれてるアルギニンというものを多量に摂取していたので、きっとできたんだろうなと最初は思ってました。充実した毎日をすごしてすごく楽しかったのにできていました。食事、生活、その他以前より確実によい生活を送ってるのに関わらず去年は4回、今年は3回なってます。30才の時から毎年必ずなってしまいます。年齢を重ねるごとにヘルペスはできにくくなる、再発するたびに再発頻度は減るとお聞きになったことがありますがこれは違うのでしょうか?ヘルペスのことを忘れたいくらい快適な生活を送りたいです。こんなにがんばってるのに、何がいけないのでしょうか?

    2019.10.09 08:17
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
免疫力とヘルペスについてご心配されているようですね。
免疫力の低下を防ぐ生活習慣としては、37度程度を目標とした体温の維持がよいとされています。37度を超えていくと、逆に体にとってストレスとなり、免疫力の低下に繋がります。
ヘルペスのある部位には外用薬の使用を続けられてください。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

免疫力低下予防に温めすぎないと言う記載があったとのことですが、それがどの程度まで温めすぎた場合かというのは記載はなかったでしょうか。通常温めすぎて免疫力低下になるとは考えにくいと思いますが、、。

17日にできたヘルペスの赤みは、薄くなってきてるようであれば軟膏は塗らなくていいと思います。今できてるヘルペスは剥がれた場合は再度塗り直せば良いと思います。

ヘルペスができるときの赤みは出たり消えたりせずずっと赤みが続くと思います。

年齢を重ねるごとにヘルペスができにくくなる、再発頻度は減ると言うのはどのサイトに記載がありましたか。

日常生活で色々と気を配っていられるようですので後はストレスなどがヘルペスに関係しているかもしれません。

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。温めすぎないということは、常識的に考えて、不快にならない程度に、という意味です。ヘルペスを気にしすぎて、逆にストレスとなっていると考えられます。ストレスは免疫力を低下させます。ヘルペスになったら、きちんと対応できるから、大丈夫、安心、という気持ちのゆとりも、大切だと思います。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談