どのような症状で
お困りですか?
  • 蕁麻疹と口唇ヘルペス予防どちらにもつながる予防方法を教えて…

    蕁麻疹と口唇ヘルペス予防どちらにもつながる予防方法を教えてください。効果的な予防方法が知りたいです。顔に出る蕁麻疹ですが口周りに蕁麻疹ができでなくなったら、次は、おでこ、眉間にできるようになりました。この様な蕁麻疹の出方はおかしいのでしょうか?なぜ顔にばかり蕁麻疹ができるのかを知りたいです。

    2019.10.18 17:31
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
蕁麻疹と口唇ヘルペスの予防についてご心配されているようですね。
効果的な予防法としては、免疫力を高めることに尽きると考えます。規則正しい生活習慣と、適度で良質な睡眠と、適度な運動と、バランスの良い食生活がよろしいかと考えます。何ごとも適度にされるとよいでしょう。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

残念ながら効果的な予防と言うのはないと思いますが、共通する点としては、疲労を溜めない、ストレスをためない、十分な睡眠、バランスのとれた食事などで免疫力の低下を防ぐようにされると良いと思います。

蕁麻疹は人によっては顔に出やすいこともありますので、それは個人差になるかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事にされてください。

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。口唇ヘルペスは、免疫力の低下によって、誘発されやすいです。免疫力の低下は、過労やストレス、寝不足などで、ひきおこされます。じんましんも、過労やストレス、寝不足によって、誘発されやすいです。じんましんと口唇ヘルペスの予防に共通することです。じんましんは、どの部位に出てもおかしくはありません。

口唇ヘルペスの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談