どのような症状で
お困りですか?
  • 慢性蕁麻疹が3ヶ月で完治することは可能ですか?去年か去年は…

    慢性蕁麻疹が3ヶ月で完治することは可能ですか?去年か去年は口周り、今年はおでこ、眉間にできます。来月になおる可能性はありますか?去年からフェキソフェナジンを飲み4月に落ち着いたので飲んだり飲まなかったりしました。7がつにおでこ、眉間に蕁麻疹ができはじめ、またフェキソフェナジンと追加の薬を飲んでます。このような状態で来月に赤みがでなくなるとかは可能ですか?限りなく赤みはでると思いますか?

    2019.10.21 12:48
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

慢性蕁麻疹の場合良くなるまで時間が長くかかることが多いですので、きっちり3ヶ月で良くなる、または来月に良くなると言う事は経過を見てみないとわかりません。

ご心配かと思いますが気長に治療続けて良くなるまで主治医の指示通りに治療を受けると良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
慢性じんま疹でお困りのようですね。一般的に、慢性じんま疹は経過が長く、治療に時間を要するとされています。ですので、今すぐに完治するというのは可能性は低そうな印象を受けます。
来月の症状についてですが、今後の症状の経過を予測するというのは困難かと考えます。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。じんましんの治療法は、抗ヒスタミン剤を、じんましんの病気の勢いが落ち着くまで、飲み続けることです。時間の経過とともに、じんましんの勢いは衰えてきて、赤みや痒みか出なくなってきます。じんましんの平均罹病期間は、6〜7年です。来月にじんましんが治っているかは、正確には予測できません。ただし、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の管理のもとであれば、赤みや痒みは、きちんとコントロールされているはずです。

フェキソフェナジンについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談