どのような症状で
お困りですか?
  • 10代 女性

    アメリカに留学中の高校生です。留学ではストレスを感じている…

    アメリカに留学中の高校生です。留学ではストレスを感じているつもりはありません。何不自由なく楽しく充実した毎日を送っているつもりです。食事の面では野菜の量は日本にいた時よりも十分の一くらいまで減り、ジャンクフードが多いです。アメリカに来て約2ヶ月とが経ちましたが、生理の周期が早まっています。日本にいるときは約4週間だったのが、今は3週間です。そして、生理3日目、今日から2日前の朝に微熱があり、その日の夜には38.9℃まで上がりました。関節痛と頭痛、寒気がありましたが、喉はいたくありません。咳とくしゃみはたまにでます。鼻水はほぼないです。次の日の朝には微熱に戻り、日中は平熱で夜にまた微熱が出ました。夜にシャワーをあびたところ、途中でめまいがして目の前が暗くなり息苦しくなりました。そして今日は普通に学校に行ったのですが、何となく胃腸の調子が悪いです。体のだるさや頭痛などはありませんが、たまに胃痛がしたり、食欲がなかったりします。また、少なくとも5回は下痢をしました。腹痛はほぼありません。下痢というか、あまり食べていないからなのか、ほぼ水です。たまに、腸がぽこぽこといっている感じがします。

    2019.10.30 09:37
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
留学中の体調不良でお困りのようですね。
生理周期の変化は環境の変化の影響が大きいような印象を受けます。
今回の生理に伴って起きた症状ですが、発熱と下痢、それに伴う頭痛・悪寒と捉えます。急性胃腸炎や感染性腸炎の可能性を考えます。症状が軽快する様子がなければ、消化器内科を受診されてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

留学中ということですと8月から渡米、9月から学校生活を送られているのでしょうか。

ストレスをあまり感じていないかもしれませんが お書きのように食事をはじめとしてちょっとした違いが気が付かないうちにストレスになっているかもしれません。

生理が早まっているのもそのような影響からかもしれませんね。私も高校時代にアメリカに留学しましたが生理がしばらく止まったこともありました。

今回発熱、頭痛、関節痛、咳くしゃみ、胃痛、食欲不振、げりなどはからは感冒性胃腸炎などかもしれません。いわゆるお腹の風邪ですね。

胃腸炎/下痢の場合は整腸剤を内服し、脱水予防に経口補水液(日本ではOS1などですがなければ少し薄めたスポーツドリンク)など摂取されるといいと思います。お腹を温めるのもいいでしょう。
胃腸炎は1週間程度症状が続くこともあります。

脂っこいものを避け消化のいいものを食べるようにされるといいと思います。アメリカではよくチキンヌードルスープが風邪の時に出されることがありますが私はそれでも脂っこく感じましたが。。

もし症状が良くならなければホストファミリーに相談されてホームドクターを受診されてみてはいかがでしょうか。
尿が少ない、色が濃い、ですと脱水で点滴治療なども必要なことがあります。

また何かありましたらいつでもご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談