どのような症状で
お困りですか?
  • 今年の春に食道アカラシアと診断され、これまでに4回バルーン…

    今年の春に食道アカラシアと診断され、これまでに4回バルーン拡張術を受けました。毎回術後まもなく、ゲップや喉の詰まり感、みぞおちの痛み、吐き気、便秘等が戻り短期間で頻回のバルーン拡張となりました。今回も術後すぐにもかかわらずゲップが出るので、本当に食道アカラシアなのかだんだん疑問に思い始めました。このところ体調が思わしくなく、頭痛が続いているのも気になっています。風邪のせいかとも思うのですが、体がだるく力が出ない感じなのもあり、もしかしたら食道ではなく他の臓器が悪いのではないかと思い、こちらで相談させて頂くことにしました。

    止まらないゲップが気になり、アカラシア と関連づけてネットで調べていたところ、擬似アカラシアというものに行き当たったのですが、私の場合その可能性はありますか?また、胃の検査もした方が良いのでしょうか?初回のバルーン拡張後の医師の説明では、胃の上部までは見たが異常はなかったとのことでした。胃の内部までは見てもらっていません。次に不調を来した時は、POEMを検討した方がよいと言われました。

    食道意外には、2月ごろに大腸癌検査で潜血反応が出た為、内視鏡カメラを受けました。その時に小さいポリープ数個を切除してもらった以外は異常なしでした。また、右下脇腹の痛みも気になっています。あちこちに問題があり、一体何をどこで診察してもらうのが良いのかもわからなくなってしまいました。これらの症状全てが一つの疾患のせいで起きているのか、それともいろいろな病気にかかっているのかも。

    支離滅裂で申し訳ありません。ご回答頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願い致します。

    2019.10.31 03:23
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
食道アカラシアでお困りのようですね。
症状から考えますと、診断自体は正しいかと考えます。バルーン拡張術は食道アカラシアの一般的な治療法ですし、繰り返す場合はPOEMを行うというのも通常の選択であると考えます。
大腸のポリープの切除もされているようですが、食道アカラシアとは、別のことと捉えます。右下腹部の痛みは現時点では何とも言えません。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

げっぷは呑気症などのこともあります。
早食いすすり食いなどで空気を飲み込んでしまう、ストレスによるものなどのこともあります。

また喉の違和感は明らかな病気がなければ咽喉頭異物感症などのこともあります。これもストレスが関係しています。耳鼻科ではこのような場合漢方が処方されることがあります。

右下脇腹の痛みなどは消化器疾患、泌尿器疾患、婦人科疾患などありますがまずは消化器内科でご相談されてみるといいと思います。

また何かありましたらいつでもご質問ください。

アドバイス : 受診を勧める
ポリープの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談