どのような症状で
お困りですか?
  • 2週間前の10月15日発熱38、7分。次の日にインフルエン…

    2週間前の10月15日発熱38、7分。次の日にインフルエンザ検査陰性、咽頭炎からくる熱と言われ薬を服用、様子見。
    19日に熱が再び上がり38、7分。咽頭炎を繰り返していると言われ、抗生物質を服用。
    21日に熱が40℃まで上がり、抗菌薬と筋肉注射を打ってもらい熱は少しずつ下がってきました。
    その間も鼻水、咳が酷く、28日に内科を受診。
    気管支炎と診断され、フスコデ配合シロップ、レポフロキサシン、ムコダイン、プランルカスト、レルベア吸入を出され服用中ですが、熱が下がったり、上がったりしています。熱が上がる時は36、8分~37、9分まで出ます。
    血液検査をしたほうがよいでしょうか?

    2019.10.31 11:20
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

28日に受診されて3日目ですね。抗生剤が効き始めるころ化と思いますのでそろそろ熱も下がったり症状も緩和されてくるのではと思います。
処方された薬を飲み切っても症状が続けば、その時は検査をしたほうがいい場合もあります。
お薬を飲んで再度受診されてみるといいと思います。
また何かありましたらいつでもご質問ください。大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
咽頭炎や気管支炎でお困りのようですね。
当初の経過は、咽頭炎であったと考えます。その後、咽頭炎に気管支炎を併発したと捉えます。現在の処方は抗生物質など、気管支炎に対する処方となっています。解熱剤が含まれていませんので、若干の発熱はあるかもしれません。血液検査は、現時点では必要性は低い印象を受けます。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。熱もたかく、抗生剤で熱が下がらないなら、ウイルス感染が原因の可能性があります。ウイルス感染か、細菌感染かは鑑別がむずかしく、血液検査で判断をつけることになります。ウイルス感染では白血球の増加はなく、CRPという炎症所見のみ増加します。改善がないなら血液検査をうけるとよいとおもいます。

アドバイス : 受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談