どのような症状で
お困りですか?
  • じんましんについてお聞きします。また気になるものをみつけま…

    じんましんについてお聞きします。また気になるものをみつけました。→蕁麻疹は体が自ら血流反射を起こして余計なストレスを体外へ洗い流そうとする反応です。
    痒みなど現れる症状は実に不快で辛いのもなのですが、治る過程で必ず出るものなのでそれをクスリで抑えることは治癒には繋がらないということです。

    蕁麻疹は一見色白でふくよかな方などに出易いのですが、そういう方は元々リンパ球の多い体質です。体温もあまり高くなく低体温気味でストレスに過敏にしかも過剰に反応しやすくなっています。

    蕁麻疹は食べ物など外部から入ってきた異物が原因のことも多いのでうが、慢性の状態が長く続く場合は心理的ストレスに原因があることがあります。ちょっと考えてみてもわからないことも多いでしょうが、体が勝手に蕁麻疹を起こすことはありません。必ず原因はあります。過去のトラウマさえ強いストレスとなって、それから脱却するために血流反射を起こします。連想や暗示だけでも蕁麻疹は起こります。

    クスリは対象療法に過ぎず、余程の場合ではないと使わない方が良いでしょう。依存の悪循環を起こします。←です。これは薬を飲まない方がよいということでしょうか?

    2019.11.10 14:18
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
蕁麻疹についての文章についてご心配されているようですね。
読ませていただきました。蕁麻疹についての個人的な解釈が書かれているように感じました。もう少し学術的根拠となるものが、はっきりと提示されていると、一部は納得いくかもしれません。全体的に信頼度の低い文章のように感じました。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

この文章書いた方は医学知識のある方もしくは皮膚科専門医なのでしょうか。慢性蕁麻疹の治療方針については皮膚科学会がガイドラインを定めており、それに従って治療行うことが一般的になっております。

蕁麻疹が出ているのに薬を使わずどのように対処するのでしょうか。その方が治療なさって患者さんを治しているのであればよろしいですが、そうでないような方のお話はいかがなものかと思います。

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。この文面を全て鵜呑みにすることは、危険です。じんましんの詳しい発症機序は、この場では説明しずらいのですが、血流反射ということではありません。また、薬を使わないことを、すすめられていますが、薬を使わないことで起こるトラブルを、この文面を書いた人が、責任を持ってくれるのでしょうか。

低体温の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談