どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    蕁麻疹についてまたお聞きします。またこのようなものを見つけ…

    蕁麻疹についてまたお聞きします。またこのようなものを見つけました。→慢性蕁麻疹は完治しない疾患ではありません。

    そもそも、蕁麻疹は遺伝しないと言われていて、先天的な要素ではないのです。

    後天的な疾患である以上、治る見込みはあるということになります。

    実は蕁麻疹は、体に溜まった有害な毒素が原因と言われています。

    本来なら体外へ排出されるはずのものが、体内で溜まり、内臓などへ回らないように、皮膚から出そうとしている結果なんです。

    だから、体質を変えて毒素を排出して溜めにくい体を作ることで、「蕁麻疹」が出ない体が手に入ります。←これで蕁麻疹がでなくなりますか?

    2019.11.12 12:47
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
じんま疹についての文章についてのご相談ですね。
じんま疹は後天的な疾患でありますし、治る可能性はあります。この点については賛同します。その後のじんま疹と毒素の関連性や毒素を排出する体質などについての部分は、小生の勉強不足のためか理解するには至りませんでした。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

なにか情報を得る場合は出典をみるといいと思います。また著者が医師かどうかなども確認されたほうがいいでしょう。

 蕁麻疹の本質は、皮膚の中の小さな血管が一時的に膨らみ、血液の中の血漿と呼ばれる成分が周囲に滲み出た状態にあります。皮膚の血管の周りには、マスト細胞と呼ばれる、顆粒がいっぱいに詰まった細胞がちらばっていて、この細胞が何らかの理由で顆粒を放出すると、血管がその成分に反応して蕁麻疹を生じます。顆粒の中に含まれる主たる作用物質はヒスタミンと呼ばれるもので、皮膚の血管に働くと血管を拡張し、血漿成分を血管の外に漏れ出やすくします。またヒスタミンは痒み神経を刺激し、そのため蕁麻疹では痒みを伴います。https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/q03.html

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。じんましんの原因が、身体の毒素とは、医学的には、考えられておりません。また、西洋医学では、人間の体質を変えることは、困難との認識が一般的です。医学ビジネスに惑わされないように、お気をつけてください。この手のビジネスは、高額で、結果を保証してくれないばかりか、結果のトラブルにも責任を負ってくれません。

皮膚について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談