どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    度々すみません。では皮膚のバリア機能低下と蕁麻疹、は何らか…

    度々すみません。では皮膚のバリア機能低下と蕁麻疹、は何らかの関係があると考えてよいのでしょうか???

    2019.11.28 08:52
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

じんましんは皮膚の中の血管が一時的に膨らみ、血管の周りのマスト細胞から蕁麻疹を生じさせるヒスタミンなどが出て皮膚が赤くなったりかゆみが出ます。
このような作用機序を持つじんましんと皮膚のバリア機能は直接関係ないですね。

また何かありましたらご質問下さい。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
皮膚のバリア機能の低下と蕁麻疹の関連性についてご心配されているようですね。
蕁麻疹の原因はいろいろありますが、全ての症例について原因が特定されているわけではありません。
どちらかと言えば、原因不明の場合の方が多いです。皮膚のバリア機能低下も原因の一つにはなる可能性があります。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
皮膚のバリア機能の低下と蕁麻疹の関連性についてご心配されているようですね。
蕁麻疹の原因はいろいろありますが、全ての症例について原因が特定されているわけではありません。
どちらかと言えば、原因不明の場合の方が多いです。皮膚のバリア機能低下も原因の一つにはなる可能性があります。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。じんましんは、皮膚の下の深いところで、血管からヒスタミンが放出されて、発症します。皮膚の表面のバリアー機能とは、直接的には関係しません。皮膚のバリアー機能が低下すると、刺激に対して敏感になりがちです。じんましんを誘発しやすくはなります。皮膚の表面のバリアー機能の低下により、湿疹が起こり、それを掻くことにより、皮膚の下にまで刺激が到達すると、じんましんを誘発する可能性はあります。

皮膚について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談