どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    顔の保湿をしないと肌が乾燥して痒くなったりしますか?赤くな…

    顔の保湿をしないと肌が乾燥して痒くなったりしますか?赤くなったりしますか?慢性蕁麻疹と何か関係ありますか?

    2019.11.28 12:58
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
顔の保湿や乾燥と、慢性蕁麻疹についてご心配されているようですね。
顔の保湿をしない、即ち、顔の乾燥は、赤くなったり、痒くなったりする原因と成り得ます。それは、即ち、機械的刺激の一つに該当しますので、慢性蕁麻疹の原因となる可能性が、否定しきれません。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご質問拝見しました。

皮脂を洗い流し過ぎると保湿をしないと肌が乾燥して痒くなったりすることもあります。痒みでかけば赤くなることもあります。よって乾燥が気になるようであれば保湿されるといいと思います。
ただそれが慢性じんましんに関係することはないでしょう。

また何かありましたらご質問下さい。
どうぞお大事になさってください。

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。顔の乾燥は、放置すると、湿疹になりやすくなります。湿疹とじんましんは、別の疾患です。湿疹の赤みや痒みを、掻くことにより、皮膚の下に刺激を与えると、じんましんを誘発しやすくはなります。顔には脂腺があり、基本的には、脂の膜が張られて乾燥しにくいのですが、洗顔やお化粧落としで、皮脂を落とし過ぎると、乾燥してしまうことがあります。

こんにちは。
お肌の乾燥が気になる季節になってきましたね。
私自身は、仕事柄手洗いの機会も多いため、この季節はハンドクリームなどでケアをしないと、すぐに手の甲が乾燥して、赤くなり、痒くなったり、ひび割れたりしてしまいます。
この現象自体は、程度の差はあれど誰にでも起こることだと思います。また、慢性じんましんとの関係もないと思います。つまり、慢性じんましんでも手が荒れにくい人はいると思いますし、慢性じんましんがなければ手が荒れないと言うことでもないでしょう。
どうぞお大事になさってください。

乾燥の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談