どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    慢性蕁麻疹についてお聞きします。慢性蕁麻疹は薬を服用しない…

    慢性蕁麻疹についてお聞きします。慢性蕁麻疹は薬を服用しないと完治はしないのでしょうか?また合う、合わない薬がありますが、何を基準に合う、合わないと決めるのでしょうか?合わない場合毎日のように痒くなるのでしょうか?合う薬は毎日痒くならないと言うことでしょうか?良い方向に向かってる感じだったのですが、また、すごく強いかゆみや赤みがでるようになった場合薬をかえるべきですか?それとも様子を見るべきなのでしょうか?

    2019.11.29 08:30
医師からの回答

ご質問ありがとうございます。

薬が合う、すなわち効果が見られて、副作用の問題もなく/最小限の副作用で治療を継続できるものを言います。

慢性じんましんの性質上、軽快悪化を繰り返すことがありますが、薬はしばらく続けてよくならなければ変更が必要かもしれません。

また何かありましたらご質問下さい。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
慢性蕁麻疹についてご心配されているようですね。
慢性蕁麻疹の治療には長い時間が必要となる場合が多いです。その間、内服しないとしたら、症状が強く現れることになります。
薬の合う・合わないは症状を抑えることが出来るか否かで判断する場合が多いと考えます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。じんましんの治療法は、抗ヒスタミン剤の内服です。合う薬とは、抗ヒスタミン剤を飲んでいれば、痒くない、赤くならない、そして、主な副作用である、眠気や、喉の渇きや、水が苦く感じるなどの症状が顕著に出ないことです。どの薬が合うかは、実際に飲んでみないとわかりません。3〜7日で変更して、探していくことが、一般的な方法です。

痒みの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談