どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    顔に出る慢性蕁麻疹についておききします。石鹸洗顔を1分近く…

    顔に出る慢性蕁麻疹についておききします。石鹸洗顔を1分近く洗いそのあとよくすすぎ、オールインワンでしっかり保湿しますが、石鹸洗顔を1分近く洗った結果皮膚のバリア機能が低下し乾燥し、痒くなり掻いたことにより蕁麻疹の誘発にはなりますか?また石鹸洗顔で洗うとき優しくなでるように洗うのでしょうか?それとも肌に乗せるだけでそのまま何もしないで置いておく。どちらがよいのでしょうか?

    2019.12.02 12:16
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
慢性じんま疹と石鹸洗顔の方法についてご心配されているようですね。
痒くなって掻いてしまうことは、お考えのように、確かにじんま疹を誘発する可能性があります。
石鹸洗顔の方法は、その後に保湿をされるということでしたら、ご自身でお考えの方法でよいかと考えます。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。

皮膚の乾燥によりバリア機能が低下したとしてもそれが蕁麻疹の誘発要因になる事は無いかと思います。

石鹸洗顔で顔を洗うときは皮質分泌が多い部分は泡で優しくなでるように洗うといいと思います。それ以外の部分も軽くなでて洗うといいと思います。
また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談いただき、ありがとうございます。皮膚科専門医です。泡立てネットで良く石鹸を泡立てて、お顔に乗せて20〜30秒後に、良くすすぎ洗いしてください。洗顔後にはしっかり保湿しましょう。洗顔後の保湿剤は、何を使用すべきかは、お近くにある、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医に、直接、ご相談ください。また、お気軽にご相談下さい。

乾燥の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談