どのような症状で
お困りですか?
  • リウトマイド因子106高CCP抗体0.5関節の痛みはありま…

    リウトマイド因子106 高CCP抗体0.5
    関節の痛みはありますが他にも筋肉痛もあります。医師の判断では線維筋痛症と言われました。関節リウマチも罹患してるとは考えられませんか?

    2020.01.06 11:27
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

リウマチ因子は高いけれども他の体の症状は特徴的なものは見られなかったのでしょうか。

繊維筋痛症の場合、特定の圧痛点に痛みがあるか等で診断されると思いますが、それで陽性になれば線維筋通称の可能性もあるかと思います。

お話からだけではリウマチがあるかどうかは診断できませんが、実際に診察している医師が専門医であればやはりリウマチの可能性は低いのかもしれません。

ご相談ありがとうございます。
線維筋痛症や関節リウマチについてご心配されているようですね。
リウトマイド因子106はお考えのように関節リウマチの可能性を考えます。ただ、診断基準は、血液検査の他に、関節症状の有無が加わりますので、頂いた内容だけでは、何とも言えません。線維筋痛症での受診時にご相談されてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
関節の痛みがあり、大変ご心配の状況と思います。
ご提示いただいた検査値ではリウマトイド因子は正常値に比して高値、抗CCP抗体は正常範囲内のようです。リウマトイド因子の高値のみから関節リウマチの診断基準は満たさず、他に関節の所見、CRP値、症状の持続期間が判断には必要になります。
おそらく、これらを包括して判断し、関節リウマチの診断基準は満たさず、線維筋痛症の診断に至っている可能性があります。
参考になれば幸いです。 

線維筋痛症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談