どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    20歳の時バイクで運転中、T字路を左折したところ、直進する…

    20歳の時バイクで運転中、T字路を左折したところ、直進する車と衝突しました。
    その時、バイクのハンドルか何かが僕の右鼠蹊部にあたり皮下出血して西尾市民病院に2日入院しました。
    2週間くらい松葉杖をつき、しばらく通院し、完治と言われましたが打撲した右鼠蹊部にしこりができ、常にひきつった感じになりました。
    岡崎市内にある城南整形外科に通い、電気等のリハビリをしましたがひきつった感じは治らず、昨年9月33歳の時に新しく通った西澤整形外科で右鼠蹊部しこり切除の手術をしました。
    しこりを切除したおかげで3週間くらいひきつった感じはなかったのですが4週間目ころからしこりが再発しまたひきつった感じになりました。
    手術を担当した先生に確認したところ、手術の際、鼠蹊部には太い血管があるのでしこりの3分の2以上は切除したようですがそれ以上は取らなかったようです。
    それで再発したのではと言われ今月安城厚生病院の形成外科に紹介書を出してもらいました。
    このしこりのひきつれは総合病院である安城厚生病院で手術して治るのでしょうか?

    2020.01.11 22:27
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

皮下出血後にその部位がシコリになってしまい摘出手術を受けたけれども、またシコリとひきつりが出てきたのですね。

引きつりの原因はシコリというよりも傷口がケロイド状のようにも見えますのでそれが原因でしょうか。

形成外科で手術をされるということですので症状は改善する可能性はあると思いますが、もともと傷口がケロイドになりやすい体質でしたら再発しやすいなどはあるかもしれません。

実際に診察をしてみないとわかりませんので次回診察時に疑問に思うこと、知りたいことをまとめておいて医師に聞くといいでしょう。

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
過去の交通事故後の後遺症でお困りのようですね。
お写真拝見しましたが、体表面からは体内の状況は分かりかねます。
文面で頂いた内容からは、外傷による瘢痕形成が関節の可動性に影響しているような印象を受けます。手術でどの程度まで回復するかは担当医にご確認されてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お見逃しないようにこちらにも記載させていただきます。
鼠径部の症状が長引いており、大変ご心配と思います。
症状と治療方法、経過を検討するためには、しこり部分の性状が大切となります。中身のほとんどが脂肪である脂肪腫では切除によって改善することが多くなりますが、血液が貯まる血腫であれば中に血管が含まれることがあり、全て切除する事が難しくなる場合もあります。骨折や靭帯の損傷であれば、動きの障害もみられ、ご相談者様のケースでは当てはまらないかと推測されます。
今後の切除による効果を推測することは難しくなりますが、ひきつり部分の性状を確認する事で、ある程度の経過は推測することができるかもしれません。
受診される病院で御確認いただいてください。
参考になれば幸いです。

皮下出血の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談