どのような症状で
お困りですか?
  • 14日に、ネキシウムの件と、胃十二指腸潰瘍の件について相談…

    14日に、ネキシウムの件と、胃十二指腸潰瘍の件について相談した者です。

    先日、病院を受診し、1ヶ月近く続いている胃腸の不調が、今月に入ってから治りつつある(まだ違和感はあり)と伝え、3週間分服用していたいたタケキャブから、ネキシウムを4週間処方されています。

    症状が治っているので、すぐに内視鏡検査をしなくても良いとも医師に言われています。

    医師によると、タケキャブで症状が治っているならば、逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍の可能性が高いと言われています。

    上記は、以前コメントしたと思いますが、今まで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になったことがありません。

    11月の下旬から、1ヶ月以上、吐き気や下痢を繰り返しています。(今月は不調の頻度は減っていますが、ゲップや胸焼けはまだ続く時があります。)

    タケキャブは、12月23日に受診した時に3週間分処方、ネキシウムは正月明けに4週間処方されています。タケキャブは明日で飲みきり、その後はネキシウムを服用することになっています。

    仮に11月末から続く不調が胃十二指腸潰瘍からくるものであれば、あとどれくらい不調が続くと考えた方が良いですか。(潰瘍が消えるまで症状に気をつけた方が良いですか)

    症状のピークと比べると、症状が治りつつありますが、まだゲップや胸焼けがあります。

    胃十二指腸潰瘍は、発症してから完治するまで、6〜8週間かかると言われているようですが、これは、発症した時期からですか。タケキャブやネキシウムなどの服薬治療を開始してからの期間ですか。

    タケキャブからネキシウムに変更になりましたが、両者の薬の違いはなんでしょうか。(ネキシウムは逆流性食道炎で頓服服用していますが、胃十二指腸潰瘍にどのような効果があるのか分かりません。)

    2020.01.16 14:31
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

6〜8週間かかると言われているのはタケキャブやネキシウムなどの服薬治療を開始してからの期間になります。

11月末から続く不調が胃十二指腸潰瘍からくるものであれば,治療をいつ開始されたか分かりませんが仮に11月末から開始されたのであれば今月末ぐらいには良くなるのではないでしょうか。

タケキャブもネキシウムも作用機序の違いはありますがどちらも胃液の分泌を抑制する効果があります。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
胃十二指腸潰瘍やネキシウムについてご心配されているようですね。
内視鏡検査は見送りになったようですね。
ところで、今まで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になったことがありません。ということですが、内視鏡検査によって診断が確定していないというだけで、過去に潰瘍になっていないことを確定するわけにもいかない。といったところでしょうか。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
体調不良が長くなり、大変ご心配の状況と思います。
担当された医師が話されたように、タケキャブで症状が和らいでいれば、逆流性食道炎、胃潰瘍の可能性は高いと思います。
ただし、ご相談者様の年齢を考えると、体力もあり、免疫力の低下なども考えにくいため、病状としては長引いている印象をうけます。
胃十二指腸潰瘍の治癒に関しては、服薬開始後から治癒までに6-8週間を要することを示すものがありますが、重症度や患者様の体力なども影響するため個人差は大きいと思います。
ネキシウムは胃酸分泌を調節する部分に作用し、その分泌を抑える働きがあります。
参考になれば幸いです。

十二指腸潰瘍の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談