どのような症状で
お困りですか?
  • 胸やけについてです。昨年の11月末ごろから、吐き気、下痢ぎ…

    胸やけについてです。

    昨年の11月末ごろから、吐き気、下痢ぎみの症状があります。

    当初は胃腸炎ではとの事でした。1度症状が治まったのですが、数日後同じような症状が再燃しました。(胃腸炎がぶり返したのかと思いしばらく様子を見ていたのですが、1週間経過しても治らず再度通院しました)

    12月の下旬に消化器内科に再度通院し、胸やけを伴う吐き気が特に強いことから、タケキャブを3週間ほど処方されました。

    タケキャブを服用してから数日経過して、胸やけの頻度は治まったように感じましたが、時に強い症状を感じる事はありました。

    今年に入って再度通院し、胃酸を抑える薬で効果が出ているようなので、すぐに内視鏡の検査を受けなくて良いとの事で、ネキシウムを1ヶ月処方されました。

    現在の状況ですが、症状が出始めてから最初の1ヶ月は、胸やけを伴う吐き気、下痢ぎみの症状があり、外出に支障を感じるほどでしたが、今年に入ってから、下痢の症状は落ち着いていますが、まだ胸やけを伴う吐き気があります。

    既往歴ですが、2017年の10月に逆流性食道炎と診断され、ネキシウムの服薬を続けています。(胃と食道の間が緩いと指摘されています。)

    逆流性食道炎の主症状は、頻繁なゲップで、胸やけを感じる事はほとんどありませんでした。

    ここ最近は、ゲップが多く出ますが、その際、胃酸も上がってきそうな感じがあります。

    外出中に、急に胃酸を吐きそうになるのでそれ自体ストレスになります。(あまり症状がない時は気になりません。)

    今まで、胸やけの症状自体を感じた事がほとんどなく、胸やけを伴う吐き気が起こる原因が思い当たりません。

    消化器内科の医師の話では、胸やけが強い傾向から、もともとの逆流性食道炎だけでなく、胃潰瘍や、十二指腸潰瘍の可能性もあるとの事でした。(確定診断ではありません)

    胃潰瘍や十二指腸潰瘍の症状でも胸やけを伴う吐き気(胃酸過多)が起こり得るようですが、それ以外の症状はありません。例えば、腹痛が全くありませんし、便の色が異常である感じもありません。

    ただ、今まで胃酸過多のような症状が出た事は、逆流性食道炎の時でもありませんでした。

    胃酸を抑える薬を服用する前と服用した後では、症状が出たとしても、持続時間が短いので、何日も動けないという状態はなくなりました。(薬の効き目はある程度出ている感じです)

    胃酸過多の状態だと、ゲップの頻度も多くなる感じがあります。

    思い返すと、最初に胸やけのような症状を感じたのは、昨年の11月末ごろですが、その数日前から、はっきりとした症状が出てくるまでに、胃のあたりが重いような、なんとも言えない不快感がありました。

    もし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍が発症した時期が11月末ごろで、胃酸を抑える薬を服用し始めたのが、12月の下旬頃で、途中薬の服用を忘れてしまいましたが、今月の下旬で2ヶ月になるのですが、服薬はまだ継続した方が良いのでしょうか。(薬がもうすぐ切れてしまうので再度消化器内科を受診する予定です)

    現在の症状ですが、胸やけを伴う吐き気(食べたものが消化できないことによる吐き気というより、胃酸が処理しきれないことによる吐き気のように感じます。急に胃酸を吐きそうになる事があります)が特に強いのですが、上記の症状でも胃潰瘍や十二指腸潰瘍の可能性はありますか。

    2020.02.16 13:31
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

胃酸が処理しきれないと言う事ですが、胃酸過多になるような何か食生活の変化やストレスのどはなかったのでしょうか。

症状が長く続いていらっしゃいますしネキシウムも内服していても改善が見られないのであればそろそろ胃カメラ検査をされた方が良いのではと思います。

胃の痛みなどがないところからは胃潰瘍や十二指腸潰瘍の可能性はどうでしょう。。

また何かありましたらご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。胸焼けを伴う吐き気の症状のみでは胃潰瘍や十二指腸潰瘍の有無を診断することはできません。まずは内視鏡検査が必須になります。経過についても昨年11月に胃十二指腸潰瘍が発症されたとのご記載がありますがこれも内視鏡検査を受けられたのでしょうか。潰瘍の診断には内視鏡検査が必須ですので受けられていなければ早めに検査を受けられてみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
十二指腸潰瘍の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談