どのような症状で
お困りですか?
  • 三宮先生、室谷先生、いろいろとアドバイスありがとうございま…

    三宮先生、室谷先生、いろいろとアドバイスありがとうございます。

    ピロリ菌の検査についてです。2016年の末ごろに、胃カメラの検査を受けた際に、医師から「ピロリ菌の検査もしますか」と言われたのでお願いしました。

    胃カメラで組織の一部を取って、すぐにピロリ菌はいないという結果が分かりました。

    その際の自覚症状は、風邪をひいたのをきっかけにして、ゲップが連発するようになり、胃カメラを勧められ、受けました。

    その際の検査結果は、食道、胃、十二指腸ともに病変なしとの事で、大きな疾患はないとほっとしました。

    ゲップも時間が経てば、治ってくるかと思っていましたが、やはり不快感が取れず、なぜこれほどゲップが連発するのか不思議でした。

    2017年の夏ごろから、ゲップをした際に、何かが逆流してくるような感覚や、風邪でもないのに、急に喉がかゆくなる感覚とともに咳こむようになりました。

    そして、カレーなどの刺激物を摂取した後に、吐き気や胸やけを伴うようになりました。(毎回そうなるわけではありませんでしたが)

    2017年の10月に入った頃に、食欲がかなり落ちて、体重も3キロ低下、今まではそれほど感じていなかった胸やけ、便の緩み、微熱の症状が出ました。

    最初に受けた病院とは、違う病院で2回目の胃カメラを受けました。(2017年10月)

    結果は、食道の下部が炎症を起こしている(軽度の逆流性食道炎)、胃と食道の間が通常よりも緩いとの事でした。胃、十二指腸ともに病変なし、すごく綺麗だと言われました。

    それから、胃酸を抑える薬(ネキシウム)の服用を中心に治療していました。薬の効果があるのか、病院に駆け込むほどの不調はなくなりました。薬が切れた頃に服薬を継続するために通院しており、逆流性食道炎の悪化で通院することはありませんでした。

    ゲップが連発する症状は、胃と食道の間の緩みからきている可能性があり、これは付き合っていくしかないとのことでした。薬の効果からか、多少のゲップでもきになることは少なくなりました。

    2回目の胃カメラの検査を受けた時は、1回目の時にピロリ菌の検査を受けていたため、検査をしていません。

    ここ数ヶ月、胃の不調が強い感覚があるので、もう一度ピロリ菌の検査を受けた方が良いのでしょうか。

    ピロリ菌の検査方法は、複数の方法があり、また、状況によってはピロリ菌がいるにもかかわらず、陰性になることがあるようで不安です。

    2020.02.28 11:12
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
ピロリ菌の検査についてご心配されているようですね。
内視鏡検査を受けづらい状況であれば、お考えのように、ピロリ菌の検査だけでも受けておくという選択もよいかと考えます。
ご存じのように複数の検査がありますので、侵襲の少ない方法でよいかと考えます。偽陰性については、他の検査でも起こり得ることですので、ピロリ菌の検査が特別劣っているわけではありません。
ご参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める
微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談