どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 男性

    年末から37℃台の微熱と平熱35℃後半を繰り返します。また…

    年末から37℃台の微熱と平熱35℃後半を繰り返します。また、指の間接の痛みや足の筋肉が筋肉痛のような痛みが続きます。また、急に片眼だけ視力が1、0から0、6に下がりました。何か病気でしょうか?

    2020.03.01 12:50
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

年末から微熱が続きご心配のことと思います。
微熱が長期にわたり続く場合膠原病や悪性疾患などの鑑別が必要になります。特に関節の痛みや筋肉の痛みなども出ているようですので膠原病などの可能性もあるかもしれません。

また片目だけ視力が急に落ちたと言う事ですが、裸眼視力が落ちたけれども矯正視力で1.0見えていると言うのであれば問題ないですが、矯正視力が0.6止まりと言うことになりますと目にも問題があるかもしれません。
膠原病の場合、目にぶどう膜炎などを起こす可能性もありますので眼科での精査が必要なこともあります。。

まずはお近くの内科で微熱が続いていることに関して診察を受けてみてはいかがでしょうか。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
発熱と関節痛と筋肉痛と視力低下でお困りのようですね。
これらの症状を合わせて考えますと、関節リウマチなどの何らかの自己免疫疾患の可能性を考えます。
一度、各種検査の可能性な大きな病院の膠原病内科もしくは総合内科を受診されることをお勧めします。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
年末からの微熱、体温の変動では、かなり長期に現在の不調が続いているように思われます。関節や筋肉の痛みがある状態では、発熱を起こしやすく注意が必要と思います。視力の変化と体温の変動については推測が難しくなりますが、全身状態の確認も含めて内科で状態の確認をしていただいたほうがよろしいと思います。
参考になれば幸いです。

微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談