どのような症状で
お困りですか?
  • ここ数ヶ月、胃の不調が続き、今月、胃カメラ受けて、機能性デ…

    ここ数ヶ月、胃の不調が続き、今月、胃カメラ受けて、機能性ディスペプシアと診断されました。

    症状は、過度なゲップ、胸焼け、少し食べただけで満腹感を感じる。(時間をかけて食べる感覚です)

    過度なゲップは、2017年の胃カメラ時に、逆流性食道炎と診断された際に、胃と食道の間が緩いと指摘され、人より逆流しやすいとの事でした。

    ここ数ヶ月は、過度なゲップが更にきつい感覚があり、胸焼けがありました。(胃カメラでは、疾患や胃炎さえありませんでした。)

    自覚症状から、胃の動きが悪い感覚がありますが、症状を引き起こす疾患がないので、なぜ症状が出るのか不思議です。

    機能性ディスペプシアを調べると、抗うつ薬や精神安定薬を処方されることがあると書かれていました。

    機能性ディスペプシアは、抗うつ薬や精神安定薬の服用の効果はありますか。

    そのような薬の服用の相談は、心療内科で相談できますか。

    2020.03.17 12:19
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

機能性ディスペプシアはストレスが関係する場合が多いですので人によっては抗うつ薬などの向精神薬も症状改善に役立つことがあります。もしそのような場合は心療内科でご相談されてみると良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
機能性ディスペプシアの治療についてご心配されているようですね。
一般的に、機能性ディスペプシアの治療は胃酸分泌抑制薬と消化管運動改善薬を使用します。その治療で効果不充分である場合に、抗不安薬や抗鬱薬や漢方薬を追加します。ただ、どの薬剤が効果的であるかは個人差が大きいので、いろいろな薬剤の組合わせを試すことになることもあります。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
機能性ディスペプシアでお悩みのことと思います。
機能性ディスペプシアの診療ガイドラインでは、「抗うつ薬・抗不安薬の一部は有効であり,使用することを提案する」とされています。他の治療に比べて勝っているとする明確なデータは十分ではありませんが、様々な研究により症状の改善についての有効性が示唆されています。このような場合、薬剤の選択は担当医の好みや慣れにも影響されますので、まずは担当医に相談してみるのが良いでしょう。もちろん、心療内科でも相談して良いと思います。
どうぞお大事になさってください。

逆流性食道炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談