どのような症状で
お困りですか?
  • イフェクサーの薬でご相談します。主治医との診察はまだ先なの…

    イフェクサーの薬でご相談します。
    主治医との診察はまだ先なので、参考にさせて下さい。
    3年前に、不安障害で三カ月入院しました。
    その後は、調子が良くなり、減薬が続きました。
    でも、イフェクサーだけは飲み続けました。
    ところが、前からの不眠障害がひどくなりました。、テンションが上がりすぎる副作用があり、そのために眠れないかも知れないという事で、イフェクサーを辞める事になりました。
    確かに、不安障害はかなり良くなりましたが、こんな理由でイフェクサーを辞める事にびっくりしています。
    今は、マイスリーとクエチアピンとベルソラムを飲んでいます。
    しばらくは良く眠れましたが、今はあまり眠れないので、ホットミルクを飲んでから眠ると眠れる感じです。
    このお薬について説明して頂けますでしょうか?

    2020.03.23 20:47
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

どのお薬でも言えることですが副作用が強く出た場合はお薬を継続するのではなく量を減らしたり中止してそれ以上副作用が悪化しないように対処します。

イフェクサーは抑うつ状態を和らげ気持ちや意識を高めるお薬でうつ病の方などに処方されるお薬です。特に気分が晴れない、落ち込む、悲観的になる、やる気が出ない、集中力が続かないなどの症状に対して処方されるお薬です。このお薬の作用としては気持ちを楽にして意欲を高める作用があります。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

ご相談ありがとうございます。
イフェクサーについてご心配されているようですね。
病状の経過については主治医の先生のほうがよく分かっているはずですので、単純にイフェクサーについて説明します。
イフクサーは、脳内に存在する神経伝達物質の再取り込みを選択的に阻害することで、シナプス間隙の神経伝達物質の濃度を高め、抗うつ作用を示すものです。
ご参考になれば幸いです。

この度はご相談ありがとうございます。
心療内科、総合内科専門医の森と申します。
イフェクサーSRは人によっては気持ちを上げすぎてしまうことはあります。
そのような場合は、すでに対応を受けてらっしゃる通り、減薬・中止するのが一般的です。
ちなみに気持ちを上げすぎた感じになったのはイフェクサーSRを開始して3年ほど経過してからでしょうか。
もし、合わないようでしたら、もっと早いタイミングで気持ちの波が出るのではないか、とも思いました。
また、気持ちを上げるような心当たりはいかがでしょうか。
たとえば、がんばらないといけなくて一生懸命に取り組んでいた、飲酒した、カフェインを過剰に摂取していた、など。
もし3年間は、気持ちのあげすぎるような副作用が出ることがなく経過しており、3年経ってから気持ちがあがったとするならば、イフェクサーSRの影響ではない可能性もあるのかな、と思いました。
ちなみに、良い睡眠を得るためのアドバイスをさせていただきますと、「体内時計.jp」というサイトを検索していただき、「体内時計をととのえる12か条」をご参考にしていただけると、良い睡眠がとれるようになったり、うまくいくと睡眠導入剤を減らすことができるかもしれません。
よろしければ、可能なところから取り組んでみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。
イフェクサーについての質問ですね。
イフェクサーは有効成分ベンラファキシン塩酸塩を含むお薬です。このお薬は、脳内の神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンの再取り込み阻害することで効果を発揮します。
承認された効能・効果はうつ病・うつ状態です。
同じく用法・用量は、1日37.5mgを初期用量とし、1週後より1日75mgを1日1回食後に経口投与になります。
どうぞお大事になさってください。

不安障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談