どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    朝食を食べて帰宅してから、寒気が止まらず37.2℃の微熱が…

    朝食を食べて帰宅してから、寒気が止まらず37.2℃の微熱があります。少し下痢の症状があり、腰がいたいです。
    生理予定日から5日経っており、生理予定日から2日過ぎた朝に検査薬を試しましたが、陰性でした。
    熱がこれ以上上がったら、解熱剤を飲んでも問題ないでしょうか?それとも、生理予定日1週間後に検査薬を試すまで薬は待った方が良いのでしょうか。

    2020.03.29 14:41
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

症状からは感冒性胃腸炎のように思われます。

解熱剤は熱が上がってもしんどくなければ無理に熱を下げる必要は無いですが、熱が上がり辛い場合は内服されて良いと思います。

妊娠の可能性があるのであれば念のため内服される場合アセトアミノフェンを内服されると良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
発熱と下痢と腰痛でお困りのようですね。
これらの症状からは、いわゆる風邪や胃腸炎の可能性を考えます。
解熱剤のご使用については、仮に妊娠していても使用できるアセトアミノフェンを選ばれるとよいかと考えます。
次回の妊娠検査は前回の検査から1週間後がよいと考えます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。
微熱でご心配のことと思います。
市販の検査薬をお使いの場合、説明書に記載された方法で適切に使用する必要があります。日本で承認された妊娠検査薬であれば、生理予定日の一週間後から使えることになっていると思いますので、それ以外の条件での検査は結果の信頼性に問題があります。
妊娠がない場合、解熱剤を飲むことに支障はないでしょう。ただしこちらも、説明書の用法用量を守って正しくお使いください。
どうぞお大事になさってください。

微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談