どのような症状で
お困りですか?
  • 以前に麻酔の成分の件で質問させて頂いた者です。(親知らずを…

    以前に麻酔の成分の件で
    質問させて頂いた者です。
    (親知らずを抜きたいが
    市販の鎮痛剤でアレルギーが出て
    麻酔が怖い件と麻酔の成分について)
    皆様、丁寧に分かりやすくご回答
    頂きましてありがとうございます。
    その際に皆様から、
    ・市販の鎮痛剤と麻酔は異なる物なので
    鎮痛剤の成分は入ってない
    ・アリルイソプロピルアセチル尿素
    無水カフェイン
    イブプロフェンなどの成分は
    含まれていない
    等々のご回答を頂いて少し安心したのですが
    別サイトの医師の方の回答で
    「麻酔は鎮静と鎮痛が有ります」
    との回答があり戸惑っております。。
    鎮痛剤の成分が入っている麻酔も
    存在するという事なのでしょうか?
    また再度質問投稿しようか
    かなり迷ったのですが、
    再度質問投稿させて頂きました。
    麻酔科の先生、詳しい医師の方
    ご回答頂けますと
    大変ありがたいです。
    よろしくお願い致します。

    2020.04.02 17:39
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

歯科麻酔の場合局所麻酔で行うことが多いですが、人によっては眠らせて治療行って欲しいと言う方もいらっしゃるようでその場合は鎮静をかけて眠らせた状態で治療行うことがあります。
おそらくそのことを言われたのではと思います。

そのような鎮静かけた麻酔でない場合は,ご心配されるようなケースは無いのではと思います。

心配であればあらかじめ歯科医師にこのような成分が入ったものを使用しないか紙に書いて確認されてはいかがでしょうか。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
市販の鎮痛剤と局所麻酔についてご心配されているようですね。
「麻酔は鎮静と鎮痛が有ります」という内容は全身麻酔薬が鎮静作用と鎮痛作用を併せ持つという意味であると考えます。局所麻酔薬には鎮静作用はありませんので、ご心配には当たらないと考えます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。市販の鎮痛剤は消炎鎮痛剤のことが多くご記載のイブプロフェンやロキソプロフェン、アセトアミノフェンなどがこれにあたります。一般的に歯科などで使用される局所麻酔薬は消炎鎮痛成分と異なる鎮痛剤(リドカインなど)を使用します。ですので通常は問題ないことが多いですが実際の処置前には念のため主治医にもご確認されることをお勧めします。

こんにちは。
麻酔のことでご心配のことと思います。
確かに麻酔の学問的には、麻酔薬には鎮痛と鎮静のお薬があります。しかし、これは全身麻酔の概念になりますので、局所麻酔では鎮痛薬を使うと考えて良いでしょう。少なくとも、一般的な歯科治療では鎮静は行いません。
歯科麻酔に関して言えば、鎮痛薬も全身投与することは稀であり、もっぱら局所麻酔薬になります。
これは、注射剤ですから、飲み薬や、全身麻酔で使う鎮痛薬、鎮静薬とも異なる種類のお薬です。
どうぞお大事になさってください。

アレルギーの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談