どのような症状で
お困りですか?
  • Icon men

    60代 男性

    60代の男性です。後頭部左下、首との境付近の頭蓋骨内側辺り…

    60代の男性です。
    後頭部左下、首との境付近の頭蓋骨内側辺りに時々鈍痛が生じ、血管に問題がないか不安を感じます。

    但し、頸椎ヘルニア経験があり、その影響による神経痛の可能性も疑われ、昔から慢性的な首の凝りや肩こりもあります。

    さらに、逆流性食道炎の影響と思われる軽い喉の痛みが慢性的にあり、時々胸膜周辺に軽い痛みが生じることもあります。

    この場合、何が問題なのでしょうか?

    2018.08.08 17:12
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
首や肩こりに関連して後頭部周辺に痛みが出る場合、一般的には緊張性頭痛の可能性を考えて対応されます。緊張性頭痛に対しては、筋肉の緊張が原因のため、マッサージや温かいタオルを当てるなど温めることが有効です。
ご相談者様の場合、頸椎ヘルニアの既往をお持ちであり、ストレッチやマッサージでヘルニアが悪化してしまう危険性もあります。このため、頭痛の対応については脳神経外科もしくは神経内科での相談をご検討いただければと思います。血管の問題では、呂律が回らなくなったり、手足の動きが悪くなるなどの症状を伴うことが多くありますが、頸椎ヘルニアの関連もあり、典型的な症状が出現しない可能性もあります。病院を受診される際には頸椎ヘルニアの既往があること、その時の症状などもお話しください。

アドバイス : 受診を勧める
神経痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談

Loding