どのような症状で
お困りですか?
  • 2016年の末に、風邪をひいたのをきっかけにゲップが止まら…

    2016年の末に、風邪をひいたのをきっかけにゲップが止まらなくなりました。

    2019年の末に胃腸炎のような症状にかかってから、ゲップの症状が酷くなりました。

    2017年の秋、今年の3月に胃カメラをやりましたが、胃には異常なしとの事でした。(食道炎の所見あり)

    今回、胃カメラを受ける数日前に腹部エコーをやった際、胃にガス溜まりがあると指摘されました。

    医師によると、胃の動きが悪いのではないかとの事(機能性ディスペプシア)で、アコファイドを服用していますが、ゲップが改善されません。

    以前こちらのサイトで、空気嚥下症ではとご回答いただきましたが、自覚症状的に違うと思います。

    ゲップを出しても出しても、体内でゲップが勝手に生産されている感覚です。

    この症状を改善できるような薬や治療方法はありますか。

    2020.04.30 13:46
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

ゲップはご自身が飲み込んだ空気がそのように出てきているものですので、ゲップを減らすためにはゆっくりよく噛んで食べる、炭酸水などを控えるなどを気をつけると良いと思います。

また食道裂孔ヘルニアなどがありますとそのようにゲップが出やすくなることもあります。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
繰り返すゲップでお困りのようですね。
今回、胃カメラや腹部超音波の検査を受けられて、
どちらも異常なく機能性ディスペプシアという診断であったようですね。
空気嚥下症か否かは判断つきかねますが、ガスを吸収する作用のある内服薬は効果があるかもしれません。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。ゲップでお悩みなのですね。通常は呑気によるものが多いです。呑気自体は早食いや炭酸飲料の摂取、姿勢不良などで気づかずに空気嚥下をしていることも多いです。それ以外の原因としてご記載の機能性胃腸症候群がやはり疑わしいです。ご自身でできる対処は限られますが早食いや食事中の会話や炭酸飲料、食物繊維の摂取を控える、長時間のテレビやパソコンは姿勢不良の原因になりますのでこれらも控えてまずは経過観察してください。ガスコンなどは時々使用されます。

食道炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談