どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    10年前から卵巣チョコレート嚢胞(左側卵巣)で通院していま…

    10年前から卵巣チョコレート嚢胞(左側卵巣)で通院していましたが、今年3月上旬に急な腹痛で緊急搬送され、子宮外妊娠(左側卵巣)と診断され、手術、入院をしました。左側卵巣と卵管を摘出し、その後2回の生理を見送ったら妊活に入ってよいと手術を担当してくださった先生に言われました。調べたところ、子宮外妊娠は繰り返しやすいときき、手術前まで子宮内膜症で通っていた婦人科の先生に卵管造営検査を受けたいと相談しましたが、あまり意味はないのでは、と言われました。また子宮外妊娠となると、次の妊娠の可能性はなくなってしまうのでは、と不安なのですが、このまま特になにもせずに妊活に入って大丈夫なのでしょうか。
    また、新型コロナウイルスの影響で妊活を控えた方が良いのかとも考えたのですが、私と夫の年齢や仕事の関係、チョコレート嚢胞の影響なども考えると、あまり時間的な猶予はないと思っています。今の状態でできる手立てがあれば、教えていただけると幸いです。

    2020.05.06 22:54
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

妊活はとりあえずなさってよいと思いますが、もし妊娠しにくいなどあればその時点で卵管造営検査を受けてみるといいかもしれません。その時に再度ご相談されてみてはと思います。

また新型コロナウイルス感染のこともあり妊活に消極的になっていらっしゃる方もいますが 年齢的なこともあるのであれば妊活はされていいと思います。不妊治療になりますと少し待った方がいいかもしれませんが。。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
卵巣のチョコレート嚢胞や子宮外妊娠があったようですね。
子宮外妊娠は卵管と卵巣を摘出する手術が行われますので、同側で繰り返すことはありません。卵管造影検査を行うこと自体は可能ですが、子宮外妊娠の事前診断として有用ではないと考えます。妊活については、産婦人科医とご相談されながら取り組まれてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
妊活についてお悩みのことと思います。
既に婦人科の医師の診察を受けているようですので、その対応で良いとは思いますが、念のため補足しますと、仮に反対の卵巣・卵管に明らかな異常があるとすれば、手術の際に目視で分かりますので、指摘があるはずです。そのようなものがなく、現在不妊の症状もなければ、あえて造影をすること何かが改善する可能性は少ないでしょう。
また、仮に次回子宮外妊娠をして卵管を切除した場合(卵巣は異常がなければ切除しません)、自然妊娠は困難となりますが、体外受精により妊娠は可能です。
新型コロナウイルスについては、先のことが見通せませんので何とも申し上げられませんが、出産を考えるならば年齢の問題もあります。この状況では感染予防に十分気をつけた上で生活していくしかないのではないかと思います。
どうぞお大事になさってください。

子宮内膜症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談