どのような症状で
お困りですか?
  • 昨年秋よりめまい、耳鳴りで耳鼻科にかかっています。聴力検査…

    昨年秋よりめまい、耳鳴りで耳鼻科にかかっています。聴力検査では大丈夫な範囲で変化はありです。
    めまいは浮遊感や動揺視の様な横揺れして見える時や、テレビでズームアップ等画面が動く時に気持ちが悪くなったり・運転時や歩行時に自分が止まって周りが動いている様な感覚がある時があります。 

    アデホス、カリジノゲナーゼ、メコバラミン、ジフェニドール、イソバイド、頓服でドラマミン、ホリゾンを飲んでいます。

    かかりつけ医ではメニエール病と診断されており、なかなか治らない為大学病院ではメニエールが根底にあり、pppdの可能性もあるかもしれないとの事で今月下旬にMRIを含む検査を受ける予定です。
    コロナウイルス(緊急事態宣言は解除された地域ですが)も心配で大学病院の検査も行くべきか悩んでいます。(多分予約変更するとまた数カ月後になりそうで、そこも心配です)

    このような症状からどのような病気が考えられるでしょうか?

    時々ホットフラッシュの様な症状があり、不定愁訴でカミショウヨウサンも朝・昼で服用しています。

    自律神経失調症やホルモンバランス(30代後半です)等も考えられるのでしょうか?

    浮遊感、動揺視が一番困っています。

    2020.05.15 11:42
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

ふわふわするような浮動性めまいの場合自律神経失調症から来ている場合があります。また画面の動きに目がついていけないような症状があれば眼精疲労の可能性もありますが目の使い過ぎなどは無いでしょうか。普段は夜眠れていますでしょうか。

メニエール病に関しては症状が続いていらっしゃるため大学病院の検査を進められている場合は検査しておくと良いでしょう。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。眩暈でお悩みなのですね。実際に診察検査してみないと判断できませんがメニエールやPPPD以外にも姿勢めまい(長時間のパソコンやスマホ操作など)や自律神経失調症状やホルモン内分泌バランスの異常に伴う症状も鑑別にあがります。診断にはやはりMRI検査などの精密検査が必要ですのでまずは予定通り検査を受けられてください。また何かございましたら仰ってくださいね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
めまいや耳鳴りなどの症状でお困りのようですね。
耳鼻科受診されてメニエール病の診断にて治療中のようですね。PPPDの可能性はあるかもしれないと考えます。時期を選んで大学病院での検査を受けられたほうがよいと考えます。
自律神経失調症やホルモンバランスの異常である可能性も自邸はできません。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。耳鳴、めまいの症状からは、やはりメニエール病の可能性があるとおもいます。また浮動性のめまいは、自律神経失調症が原因になっている可能性もあるとおもいます。緊急性はないとおもいますが、大学病院の耳鼻科で、精査をふくめて、経過をみてもらったほうがよいとおもいます。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談