どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    虫垂炎からの腹膜炎にて開腹手術をしました。(1)癒着予防に…

    虫垂炎からの腹膜炎にて開腹手術をしました。
    (1)癒着予防には動いたり、歩いたりが必要ということですね?
    (2)個人差もあると思いますが、癒着が最低限で済めば、腸閉塞のリスクもその分下がるということでしょうか?
    (3)手術による癒着剥離は1度しても、また再発するのでしょうか。

    2020.05.25 09:27
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

癒着防止には術後早期から身体動かしたり歩いたりすることが好ましいと思います。

癒着が生じますと腸の動きも制限されますので癒着が少ないほど腸閉塞のリスクも下がる可能性があると思います。

手術による癒着剥離を行ったとしても再発する可能性あります。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

ご相談ありがとうございます。
虫垂炎の手術を受けられたということですね。
1 その通りです。頑張って歩いてください。
2 その通りです。癒着が少なければ少ないほど、腸閉塞の可能性が低くなります。
3 開腹手術で癒着剥離術を行った場合は癒着防止シートを使用しますので再発の可能性は低くなります。
ご参考になれば幸いです。

ご相談ありがとうございました。虫垂炎術後の腸閉塞についてですね。
(1)術後の癒着予防は術後早期の離床やリハビリが大切です
(2)癒着が少なければそのぶ術後の腸閉塞のリスクも軽減すると思われます。
(3)癒着剥離術を行うことであらたな癒着を誘発するリスクはあります(ですので癒着性腸閉塞を繰り返す場合に手術を検討します)

虫垂炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談