どのような症状で
お困りですか?
  • 吐き気が1週間続き、げっぷも増え食事は取れる事は幸いでした…

    吐き気が1週間続き、げっぷも増え
    食事は取れる事は幸いでしたが
    可笑しいと思い、
    消化器内科へ行きました。
    逆流性食道炎の可能性があるとの事で
    薬を処方して頂きましたが
    何日程で効果が現れるのでしょうか?
    また、どの程度効果が出なかった場合に
    他の原因が考えられるのでしょうか?

    2020.05.27 12:03
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

ゲップの原因となる病気としては逆流性食道炎や呑気症などがあります。 早食いやすすぎ食いなどもゲップの原因になりますし炭酸水などの摂取もゲップが増える原因になります。

逆流性食道炎の薬は早ければ1週間程度で症状の改善が実感され1ヵ月程度である程度収まってくると思います。ただ薬をやめますとまた症状がぶり返すこともありますのでその辺が難しいこともあります。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
持続する吐き気などで消化器内科を受診されたようですね。
今の症状からは、私も、逆流性食道炎の可能性を考えました。
内服治療は1から2週間程度で効果が安定してくると推測されます。効果がなかった場合は他の原因である可能性も考えますが、いずれにせよ、今一度、消化器内科を受診されることをお勧めします。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。嘔気と呑気症状が出現されているのですね。逆流性食道炎の治療の基本は胃酸分泌抑制剤になります。効果は個人差がありますが通常は1週間程度で軽快してくることが多いです。他の要因としてはまずは胃カメラ検査が必要になります。検査で異常がなければ機能性胃腸症候群などの消化管の蠕動消化吸収異常の可能性を鑑別する必要があります。

逆流性食道炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談