どのような症状で
お困りですか?
  • 妊娠38週です。薬の副作用についてですが、約7年前くらいで…

    妊娠38週です。
    薬の副作用についてですが、約7年前くらいでしょうか。休みがなく仕事続きで風邪をひいてしまい、熱は下がったのですが咳が1ヶ月以上続き、会社近くの行ったことのない病院に飛び込み診てもらったところ、レボフロキサシンを処方されて、夕飯後に服用しました。
    その後急に動悸や息切れになり、咳も相まってとても苦しく、救急車を呼んだところ、救急隊の方が「34度何分…」と声がかすかに聞こえ、意識がなくなり、次に目が覚めたときは、病院で点滴を打たれていました。それ以来怖くてこの系統の抗生剤はNGにしております。
    3年前に風邪を引いたときにも咳だけ残り結局咳喘息であることが判明しました。
    そこで下記2点質問です。
    ①7年前の診断は誤っていたのでしょうか?本当は咳喘息だったとか?それなのに、風邪との判断でレボフロキサシンを服用しあんな状態になっただけで、薬アレルギーではなかったのでしょうか?
    ②万が一、帝王切開になった場合、レボフロキサシンと同じ系統のニューキノロン系の抗生剤をつかっても大丈夫なのでしょうか?
    というのも、産婦人科の先生が、「レボフロキサシンねぇ、大丈夫だと思うけどなぁ」という発言があり、すこし怖いなぁと思っています。

    参考までに、パセトシンという薬は発疹が出るので間違いなく薬アレルギーがあります。ボルタレンも激しい嘔吐があり怖くて飲んでいません。クラリスロマイシンという薬アレルギーがあることも調べて、分かっています。薬カードを持っています。

    2020.05.31 17:34
医師からの回答

こんばんは。ご相談ありがとうございます。

7年前の診断は抗生剤が出されたと言うことですと何か気管支炎などの感染症疑われたのかもしれませんね。ただ結果として抗生剤でアナフィラキシーショックを起こしてしまった可能性があるかもしれません。

以前にアナフィラキシーショックと疑われるような症状が出たお薬はやはり使用しない方が良いかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
レボフロキサシンのアレルギーと思しきことについてご心配されているようですね。
7年前の診断については分かりかねます。レボフロキサシンのアレルギーであった可能性はあります。否定する材料はないので、アレルギーの検査が判明するまでは、アレルギーであるとしたほうが懸命であると考えます。
レボフロキサシンと同じニューキノロン系も同列に扱うに越したことはないと考えます。
ご参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが
①意識消失発作が咳喘息か薬剤アレルギーかの判断は困難です。ただ咳喘息自体では意識消失はきたしにくいため抗生剤によるアナフィラキシーの可能性があります
②レボフロキサシンの薬剤アナフィラキシーの可能性が否定できませんのでこの場合は主治医と相談し異なる抗生剤をしてもらう必要があります

発疹の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談