どのような症状で
お困りですか?
  • 変形性膝関節症についてです。痛みは2月下旬頃からで、初めは…

    変形性膝関節症についてです。
    痛みは2月下旬頃からで、初めは立った時丁度膝の裏辺りが痛くなり、慣れると痛みは無くなったりしていたのですが、その内階段の上り下り等痛みが徐々に酷くなり、横になっている時も痛くて辛くなったので先月整形外科を受診しました。
    今まで4回ヒアルロン酸の注射しました。
    痛みは良くなってはいるのですが、とても強い痛みの強い箇所は相変わらずの痛みのままです。
    注射2回目の時に水も溜まっていましたが、以後水は溜まっておりません。
    レントゲン写真で端?の方が骨が尖っていますと言われましたが意味が良く分かりません。
    症状が進むと足が曲がって来るとかですが、私の今の状態はもう初期とかでは無いですか?
    この先痛みは取れますか?

    2020.07.24 19:03
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

症状をお聞きしますと初期の段階は過ぎているように思います。変形性膝関節症は加齢とともに進行しやすいため今後も痛みが続く可能性もあるかもしれません。その進行過程において骨が尖ってくるような所見が見られる場合もあります。また場合によっては手術が必要になることもあるかもしれません。

実際に診察してみないと分かりませんので、主治医に今後の治療方針や見通しについてお聞きになると良いかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
変形性膝関節症についてご心配されているようですね。
通院治療されているようですが、今後のことなどについては説明はありませんでしたか。
レントゲン写真で端の方が骨が尖っていることは、変形性膝関節症の所見です。
今後の見通しについては、判断つきかねます。主治医の先生にご相談されてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。変形性膝関節症で治療をうけられているのですね。治療方法やヒアルロン酸の注射などの薬物治療以外にも理学療法が大切です。適切な靴を履いた上で平らな場所でウォーキングをする、入浴などをしてひざを十分温めた後にひざを伸ばす、といった運動療法と温熱療法が有効です。肥満はひざの痛みを進行させる大きな要因になるため、太り過ぎの場合は体重の5%を目安に減量を行う必要があります。痛みが強ければ、痛み止めの内服薬や関節注射などを使う場合もありますが症状が進み、それらの方法で効果が得られないときは、年齢と病気の進行度に応じて、ひざの関節の表面を取り除いて人工関節に置き換えることで関節の働きの改善をめざす「人工関節置換術」などの手術が検討されます。ですのでご不安であれば一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
変形性膝関節症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談