どのような症状で
お困りですか?
  • 高校生の頃から寝つきが悪く、睡眠時間をしっかり取っても朝起…

    高校生の頃から寝つきが悪く、睡眠時間をしっかり取っても朝起きるのがつらかったり、朝起きると疲れている状態です。朝食は抜いてしまうことが多く朝は食欲がないです。薬を飲むために朝食を食べると眠くなってしまいます。頭痛や腹痛が時々あり、喘息持ちで低気圧に弱いです。自分で調べたりしていると自律神経失調症なのかな?と思ったこともあります。心療内科や脳神経外科などにも行ってみたのですが異常は見られないのでどのように改善していけば良いのか分からないです。最近は内科に行ってツムラ補中益気湯、モンテルカスト、レスプレン、ブロムヘキシンという薬を処方してもらったのですが良くならないです。

    2020.08.07 10:19
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

寝付きが悪いのは今に始まったことではなく高校生の頃からなのですね。睡眠時間をしっかりとっても朝疲れが残っていたり起きつらいと言うことであれば睡眠の質が問題があるかもしれません。途中で目が覚めたりなどはないでしょうか。

寝付きが悪いのであれば、朝起きたらすぐに日光を浴びるようにすると良いと思います。そうすることにより16時間後に眠りのホルモンと言われているメラトニンが分泌されます。これにより自然な眠りを誘いまた睡眠の質を高めてくれる役割もあります。また寝る前には数時間前からスマホなどを使用しないようにし、部屋のライトも少し落とし気味にすると良いと思います。日中できれば適当に疲れる程度の運動されたり、寝る前にホットミルクを飲むと良いかもしれません。

心療内科では睡眠を改善してもらえるようなお薬を処方されませんでしたでしょうか。

処方されているお薬は疲労時に効果が期待できる漢方や、他は痰や喘息用のお薬のみですね。

また自律神経を整えるためには早寝で十分な睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動、入浴等などでしっかり温めなど基本的生活習慣を整えると良い場合もあります。

朝食は朝起きてすぐ食べれないため、ある程度起きてから時間が必要になります。朝食を食べると眠くなると言う事ですが、普段の食生活はいかがでしょうか。パン屋パスタ、ご飯などの炭水化物が多いと言う事は無いでしょうか。炭水化物が多い食事をしていると疲れやすくなったり眠気が出やすくなったりすることもあります。また血糖値の変動も生じやすくなります。

食事は野菜や汁物から食べ始め、次にタンパク質をとり最後にご飯を軽く食べるなどのようなバランスのとれた食事をされると良いでしょう。

今までかかった日で良くならなければ、漢方外来なども受診されてみてもいいかもしれませんね。漢方専門医はネットで検索できますのでお近くの専門医を探してみるのもいいかもしれません。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。不眠でお悩みなのですね。初期対応としては就寝前の飲食や飲酒を控える、軽めの入浴や足湯、ストレッチやマッサージなどを行い入眠環境を整える必要があります。テレビやスマホも就寝前はひかえられてください。ギャバやトリプトファンは入眠を促進する成分ですので(玄米やココア、ホタテ、エビなど)これらの摂取も良いでしょう。その他就寝起床時間を一定にする、起床時に朝日を浴びる、日中の適度な運動習慣も自律神経を調整するためには必要です。まずはご無理のない範囲でがんばってみてください。

ご相談ありがとうございます。
睡眠時間をとっても朝起きることが辛い、食欲がない、頭痛や腹痛がある、喘息持ちである、ということですね。
心療内科や脳神経内科では異常なしということのようですので、各種検査の可能な大きな病院の総合内科を受診されてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
自律神経失調症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談